損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/16 本日の損切り
寄りが75日線付近だったので、一か八か
成行き「買い」でいきなり入ってみました。

223円で買えました。
東京電力(9501)。

223円は、2月28日の安値で、
ここを割れば、ちょっと下に行っちゃうかな、
というぎりぎりのところでした。

75日線のちょうど少し下、という、
チャレンジ精神旺盛な「買い」でした。

「なぜこんなことやったのだろう?」
というくらい根拠不足。

入った時は、1円での「損切り」を決めていました。
一気に行かれたら、そのまま成行で「損切り」。
そのくらい覚悟は決めていました。

ただ、
「反発する可能性があるなら、まずここだろう。」
というイメージはありました。

「動くなら今日だ。」みたいな、変な予感です。

あくまでイメージです。
書いた通り、根拠薄。完全な「逆張り」。

結果は・・・
やっぱり下。
いったん(ホントに「いったん」かどうかは?)下。

決めておいたとおり、222円で「損切り」しました。
1分少ししか、命がありませんでした。

そのまま、216円まで下げました。

75日線割れ、直近の安値割れ、ですから、
そのほうが当たり前です。

妙なトレードをしてしまったものです。

1円幅のリスクしか取りませんでしたから、
それはそれで良かったんですが。

しかし、大引け。
500万株以上の出来で225円まで上昇。

結果的には、下ヒゲ陽線で75日線上に再浮上。
「日足」の一目均衡表では、雲の上に顔を出しました。

何なんでしょう??
意味深ですね。
まだ勝負は終わってない・・・とでも言いたげな。

月曜日、また注目です。


↓ ↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/81-93c6ec9f
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック