損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/31 年度末の上げ
さあ、明日からは新年度。そして消費税の増税実施。
駆け込み需要が発生する中、日経平均は壁をまた一つ越えました。

25日移動平均線を、今日一日ではっきりと抜けました。
上で寄り付いたのが、場中で一度25日線が試されて、
結果として上で大引け。
一目の雲のなかにもしっかりと入り込み、
3月13日~14日の大きなギャップも埋めました。

しばらくの間、上昇が見えてきました。
「しばらく」というのは、75日線までの間です。
案外、早いかもしれませんね。

昨日遅くに書いたように、状況は「買い」でも行ける状況です。

というか、今日の様子でまた少し状況が変わっています。
75日線が、何となく横ばいに戻りつつあります。
明日からの上昇によって、75日線が上向きに変化してくるなら、
状況は変わります。

「売り」ではなく「買い」。

相場って、こんなもんなんです。
コロコロ変わるときがあります。
変わらないときもあります。

でも、大切なのはあくまで相場を客観的に見ることで、
自分の見方をしっかりと保つことではないのです。

それでも、やっと75日線までやってきたJT(2914)などを
見ていると、売りたくなってしまいます。
いつか「売り」チャンスが来る日を狙っていたのですから当然のこと。

しかし、今日のキヤノン(7951)や日産(7201)の姿を
見てしまうと、今までの強気に陰りが生じてきてしまいますよね。

うーむ、なるほどね・・・。
上がるときには上がっちまう・・・と。

上昇なのかなあ・・・と。

正しくもあるし、間違ってもいる。

きっと、また、下降の時は来ます。
その分岐点が、日経平均が75日線まで到達した時の様子だと思います。

75日線にタッチしてすぐに下げるのか、
一度抜いた後、再び下げてくるのか。
もっというなら、一度思い切り抜けてから、行き過ぎて戻してくるのか。
そういうのだってあります。

そこは、わかりません。

わかるのは、どうも75日線がまた横ばいになってきた、
ということだけです。

明日からは新年度ということもあって、
ちょっと期待の「買い」というのも入ってくるのでしょうかね。
そういう意味では、今日もそれを見越した「買い」とか。

そんな単純なもんじゃないのはわかっていますが、
目の前の上下に、何らかの理由をつけてみるのが、
ニュースってやつです。

その程度に考えておきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう、見てみましたか?
参考になるかどうは、その人次第です。

また、相場が上昇に向かうときには、
株トレードのセミナーや教材、学校が、宣伝してくるときです。

そんなのに、惑わされてはいけませんが・・・
人を集めようというときには、
主催者の方でも、人集めのために、かなりのことをやるはずです。

それを目当てに、というのも、勉強する知恵の一つだと思います。
私のほうでも、今後も、どんどん紹介していきます。

「2014年に株式投資で預貯金を倍増させる方法」

私は、登録して、特典をいただいています。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/817-27636c0c
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック