FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/16 本日の損切り
ニューヨークダウが大きな陽線をつけました。
寄付きからいったんは下に押し戻されたのですが、
下向きの75日移動平均線を抜けていきました。
この先、このまま下向きの25日線も抜けて上昇していけるのか?

まだまだ分かりませんが、この上昇が日経平均には影響し、
日経は、ギャップをつけて5日線からの寄付き。
しかも、ギャップを埋めるような下げの動きをつゆほども見せず、
そのまま一気に上昇していきました。

そして、最終的には大陽線。
14,500円、25日線には届きませんでしたが、
ニューヨークと同じように、いったんの大反発は見せました。
個別銘柄も、大陽線がついているものも多くあります。

私は、昨日「売り」で入ったJT(2914)を「損切り」。
昨日は75日線付近での仕掛け。
うまくいったと思いましたが、日経平均の動きに合わせ持合い。

今日は、ニューヨークダウと朝の気配からして、
そもそも「損切り」は覚悟して注文を入れました。

基本的には、昨日の足の高値を抜けたら「損切り」のつもりも、
ギャップが空いた寄付きのため、仕方なく寄りで切り。

寄ってすぐに、昨日の高値を割るまで一瞬の下げがあったので、
「あれっ」と思いました。
でも、こんなのは、しゃーないです。
いつものことですし・・・。

一目均衡表の雲ヌケの可能性や、MACDの様子も見ていたので、
早く手放したほうが身のためと考えていたのでした。

反省するに、昨日の仕掛けに無理があったかもしれません。
(こればかりは何とも言えないところですが・・・)

ボリンジャーバンドの位置なども、上昇の余地は感じますし、
この銘柄は長い下降相場から、今持ち合い相場にいるところで、
乱高下もしやすいし、上昇相場を目指す位置にもいるところ。
(1月の安値は、この2-4月に割ってないのです)
「売り」仕掛けには、もう一つ条件が甘かったかな、と。

でも、早い撤退なら傷も少なくて済むし、
まあ、仕方ないかなと。

ここでまた・・・
いやいあや、この銘柄は昨年11月の高値から引く高値を結ぶラインがある。
それを抜けるまでは我慢していいのでは?
・・・などと考えていると切りがなくなってしまい、
それこそ、切れなくなってしまいます。
往々にして、そんなところから大損は開始するものです。

結果論から言えば、今日は「買い」の日でした。
というか、「売り」側から見れば、様子見であり、
利益確定のときでした。

「買い」の形の銘柄は、とてもいい形でトレンド転換しそうです。

ただ、忘れていけないのは、今は下降相場。
今日の日経の大陽線は、またまたやってくる「売り」のチャンスを
高めていると思うのです。

下向きの25日線を前にして、明日以降どうなるか、
ニューヨークダウと同じようになっている日経平均に注目です。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/839-4dd8e1dd
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック