FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/17 再びのチャンス到来
ニューヨークダウ平均は25日移動平均線を抜け、
またまた大きな陽線をつけました。

それに比べると、日経平均はやはり弱くありました。
やはり、「下降」の波動にあるからでしょうか。
日経平均の方は25日線が壁になり、これを抜けられず、
終値ベースでは下降になってしまいました。

ちょうど、25日線が14,500円の位置にあったのも、
大きく影響したと思います。
このふたつの壁は、そう簡単には越えられないということでしょう。

個別銘柄も、日経と同じように、
移動平均線のところで上昇が頭打ちになったものが見受けられます。

またまた、チャンス到来です。

日経平均が、今日のローソク足の安値を明日以降割っていくなら、
「売り」のチャンスです。
積極的に仕掛けていくべき時だと思います。

もちろん、逆のケースも十分に考えられます。
明日、25日線を抜けて上に行ってしまうケースです。
よく見ると、日経平均の「日足」のMACDが、ゼロライン下で、
ゴールデンクロスしてきそうな絵柄です。

でも、そうなったら、そうなったで、
仕掛けなければいいだけのことです。

いったん、今日のローソク足の安値を割ったにもかかわらず、
反転して上昇していくというケースだってあり得ます。

そうなったらそうなったで「損切り」です。

想定はいくらでもできるし、なんだってありうるのが相場。
これは、何度も何度も繰り返し書いてきたことです。

そういういろいろな想定を踏まえたうえで、それぞれにどう対処するのか、
そして、対処に関しての覚悟があるか。
こういうことが前提にあるならば、
ぜひとも積極的な仕掛けをしていきたいところなのです。

75日線だけでは、仕掛けのチャンスは少なくなってしまいます。
25日線も、75日線ほどの重要性ではないにせよ、
仕掛けに使っていっていいラインです。

もちろん25日線だけを理由にして仕掛けるというのは、
ちょっと無理があるとは思います。
(75日線は、それだけを理由に十分仕掛けられるラインです。)
なので、他にも仕掛けの理由、今回であれば「売り」の理由が
見つけられるかどうか。
そこがポイントにはなります。

今回は、今の状況の中で「売り」の理由はいくらでも見つかります。
そもそも、波動局面が「下降」なのですから。

また、そのほかにも、
一目均衡表が三役逆転のままだとか。
極めて短いですけれども、下から引くトレンドライン割れ、とか。

十分すぎるほどの「売り」根拠はあるのです。

ニューヨークダウがさらに続伸し、
明日の日経平均の寄付きが相当に高くなることが予測される、
というのでなければ、
明日は基本的には完全な「売り」目線。
仕掛けのチャンスだと考えて、私は相場に挑みます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/840-1b4ec3d7
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック