損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/25(その2) 本日の損切り
本当に久しぶりに朝の寄付き前にブログを書いて、
自分としては気合十分で対応していった今日の相場でした。

日経平均が朝の高値を抜けたところから急騰していったのには
さすがにびっくりしました。
私の「売り」の目論みをいっぺんで吹き飛ばすような上昇でした。
”風雲昇り竜”とでも言いたくなるような迫力でしたね。
これだけの「分足」での急騰は、なかなかないですね。

そんな中で、私は昨日「売り」で入ったNTT(9432)、
上に持っていかれてしまいました。

一昨日の安値を割って、5日線割れまで待っての仕掛け。
狙い通りでした。
ロットは小さかったですが、結構下げるかもと思っていました。
トレンドラインもきちんと割っているし、
一昨日の一瞬の25日線抜けが、持合いパーティション抜けにもなって、
とてもいいダマシになっていましたから。

5,330円付近と5,430円付近の間で小さなチューブを形成しての
持合いであったので、そこも割れればズドーンだな・・・と。
昨日は、そこで下げが止まったのですけれども、
今日は割れるだろうと大きな期待をしていました。

それで、今日の日経の上げです。
この銘柄は、急騰の中で一昨日の高値を抜いてしまいました。
考える間もなく「損切り」でした。

(NTT「日足」チャート)
NTT「日足」20140425
(クリックすると大きく表示されます)

この銘柄の形に対して、ちょっと割り切れなさは残るものの、
それを言っちゃあおしまいですから、もちろん「損切り」です。

結局のところ、日経平均は前場あれだけ急騰したのに、
後場からは下降。
前場では、14,500円のパーティションで一時抵抗する姿勢も
あったのに、後場は下降波動の連続です。

14,500は守れず、5日線も割り込んで、
昨日の大きな陰線に対しても「下降」の形で終わりました。

一方、NTTの方は後場もさほど崩れず持合いのまま大引け。
ローソク足の形は、昨日に対して「上昇」となりました。

下に抜けることを期待していたのに、
反対に上に抜けてしまいました。
「週足」なんかを見ると、39週線が支えになってる、とか、
わかることはわかるんですけれど、まあ、うーむ。

黙るしかないですね。

ことごと左様に、「損切り」というのはしょっちゅうあるものですから、
ひとつひとつ、あんまり気にはならなくなっています。

「損切り」と言えるだけの「損切り」をしているということは、
トレードとしてはいい方に向かっているということですので。
どんどん、次のトレードに行きましょう。

日経平均は、やはり下降継続です。
まだ「売り」狙っていけます。

来週は火曜日が休みですから、月曜日は微妙な相場になるかもです。
ちょっと慎重にいきますか。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/851-17d4f460
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック