損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/28 ちょっと目にとまった形
下にギャップが空いて寄付き、
先週末の安値に向かっていったんギャップを埋める動き。
でも、ギャップを埋められずに反落していきました。

今日の日経平均の下支えになったのは、
14,220円あたりにあるパーティションでしょうか?

このパーティションは、目立ちませんが、
今年の日経平均は、良くこの付近で下げ止まっています。
3月の安値も、このあたりですね。

で、そこまで下げて持ち合った後、最後は寄り値まで上昇。
ローソク足はほぼコマの形。
あまり動きたくないという意思でしょうか。
ゴールデンウィークということを考えると、無理もないなと
納得です。

今日などは、
私はあまり相場に入っていこうというつもりはなく、
少し余裕をもって眺めていました。

そこで、ちょっと面白そうな形の銘柄を発見。
今のこの、下降相場の中では、基本的に「買い」はやらないのが
筋なのですが、急上昇しそうなやつをひとつ。
(あくまで、あくまで参考として捉えてください。)

タツタ電線(5809)の形。

昨年の夏以降、ずっと続いている下降相場の中で、
最底値の500円を割るのか割らないのかという所で、
少し反転。

良く見ると、25日移動平均線が下向きから横ばいに。
MACDも僅かづつですが上方向に。
ボリンジャーバンドもかなりすぼまって来て窮屈な様子。

さらに着目すべきは、
4/11に493円の底値を付けて以降、
この安値を割ることなく、反転に転じつつあるということ。
4/21の高値521円を抜けると、
かなり久しぶりに、チャート波動局面での「上昇」になります。

底値付近で、横ばいになりつつある25日線に絡んで、
波動局面での「上昇」を成立させてくるというのは、
下向き75日線までの急騰が期待できる形です。

実はこの銘柄、昨年の12月にも同じような形から、
75日線までの急上昇を遂げた実績もあります。
このときの波動は「下降」でしたから、
今の方が、波動という意味では有利かと思います。

タツタ電線「日足」
タツタ電線「日足」20140428
(クリックすると大きく表示されます)

今の相場には、あまりそぐわないチャートかもしれませんが、
ゴールデンウィークの余裕をもった楽しみ方の一つとして、
見ておいてもいいのではないでしょうか?

念のため「損切り」の設定は、
直近安値(4/22)の502円割れということで
いいでしょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/854-c1016873
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック