FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/9 動いても持合い
日経平均は昨日今日と結局は持合いのまま来週に突入です。
今日のローソク足は、昨日の足の安値も高値も更新。
それでいて、一昨日の大陰線の中での動き。

5日移動平均線に頭を押さえられたということではありますが、
同時に、14,250円付近にある日経平均のパーティションに
阻まれたということでもあります。

ニューヨークダウの方は、上ヒゲ陽線で、
微妙ですが直近高値を更新して、
何とも持合い様相ではあるものの、チャート波動の「上昇」成立です。

日経平均の方は、何とも言えぬまま「持合い」です。
前場は上昇していたのですが、「分足」で3回の山の波動で終わりました。
後場は、何も起こらず停滞です。

個別は本当にまちまちです。
グーンと上げてきた銘柄あり、下げた銘柄あり、くすぶる銘柄あり・・・
もう、何とも言えません。
昨日書いたように、手を出さないほうがいいくらいの感じです。

来週仕切り直しということでしょう。

ニューヨークは上げていますから・・・
しかし、持合い気味の中での直近高値の更新で、
今度は下げることもあるわけで、
これまた、短期の方向性はそうそう見えてきていません。

日経平均にいたっては、まあほんとにわかりません。
しばらくはチャート波動の転換はありそうでもないですし。
「買い」にせよ「売り」にせよ、ごく短期で考えたほうがいい、
ということですかね。
デイトレくらいのつもりでってことです。

少なくとも、チャンスの時ではありませんので、
休むのもいいかと思います。

いずれにしても、こんな時に、
例えば「買い」で、「損切り」失敗の含み損でも抱えていたら、
気が気じゃないです。

昨日の繰り返しになりますけど、
来週上昇すれば結果オーライでいいのでしょうが、
それはそれで、じゃあそこで切るかというと、
ますます引き延ばす結果になりますよね、きっと。

「損切り」できない時ってそういうものなんです。

そして、
ここまで来たら切ろう、なんて思って切ったら、
必ず、切った直後から反転するものなんです。

どうやったって、うまくいかないのが「損切り」の失敗です。

治る可能性があるのかないのかわからない。
だから治る方に賭ける。
というより、治るまで待って・・・結果として死ぬ。

どこで、どう思ったとしても、そうなります。
私には、嫌というほど経験がありますから、
こればっかりは、
いくら口で言ってもブログで書いてもわからないということすら、
わかります。

「含み損」が膨らんでしまった時の気持ちなんていうのは、
もう、他のことなんてどうでもよくなってしまうのです。
だからこそ、かえって傷口を広げてしまうんです。

もう、必ず後悔するんです。
必ず傷はついてしまうんです。
こればかりは、救う手段がないんです。

だって、失敗したんだから・・・。

「失敗」ってそういうことじゃないですか?

唯一あるとすれば、救われはしないですが、
「完全に忘れてしまう」ということです。
塩漬けにしていることすら忘れる。そういうこと。

要するに、捨てるってことです。

それほどのことです。
本質的な「失敗」は、だからやってはいけないのです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/866-5e0cdb0a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック