損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/13 チャンスが少しづつ
ニューヨークダウの高値更新にともなって、
日経平均も上げてきました。
今日は、25日移動平均線で寄り付き、そこから上昇。
前場はもたつきましたが、後場になって前場の高値を抜けました。

しかし、ニューヨークダウが上昇相場中にあるのに対し、
日経平均の今日の上昇は、下降波動の中における上昇局面です。

75日線も完全に下向きである下降相場の中での上昇で、
決して持合いの域を出るものではありません。

だとすれば、ここからさらに上昇したとしても、
下向きの75日線からはまた下げてくることが想定できるわけです。

であれば、本来的な狙いは、75日線まで上昇した後の「売り」です。

もちろん、明日以降、本当に75日線まで上昇する動きがあれば、
その上昇に伴う「買い」狙いもあります。
でも、あくまで、それは、短期的な狙いであって、
副次的な意味合いのものです。

更にいうと、日経平均の直近高値は、4月21日の上ヒゲの高値です。
75日線を上に抜けると、ここを抜ける可能性も出てきます。
抜ければ、波動局面ではいったん「上昇」になります。
なので、必ずしも完全な「下降相場」とは言えなくなります。

そうなったときは、「売り」はそこでいったん取りやめです。

「日足」の一目均衡表を見ると、
あと数日で雲が薄くなって急降下してきます。
雲抜けしようとするなら、その位置が一番好都合なように見えます。
ちょうどそのあたりに、75日線もありますし、
直近高値ラインもあるのです。

雲抜けすれば、日経平均が一気に身軽になる可能性も否定できません。

展望は以上のようなイメージです。

ですが、私としては、
下向き75日線に敬意を表して、そこからの下落の場面を優先します。
雲抜けもしない、と。
そうなった場合に一番チャンスが大きいと思うからです。

ニューヨークの動きを見ていると、
日経平均も中長期的な上昇相場に移行する可能性を見たくなりますが、
そうは簡単にはいかないのではないかと考えるわけです。

そして、そういう銘柄を探してくる。
そういうことです。

少し前に急騰予測していたタツタ電線(5809)も、
私の考えとは真逆に、下にガタ落ちしました。
ですが、「損切り」しといてよかった、と思うまでです。
一つ一つの銘柄については、そんなもんです。
間違おうと、間違うまいと、それに囚われると何もできません。

というより、例外の多い相場の中では、
自分がそれなりの手法を持っているとすれば、
「間違い」なんていう概念はないのだ、と思ったほうがいいのかも。

自分の手法に反する行動をとることを「間違い」というのであって、
手法通りにやることには「間違い」なんてないのです。

ひたすら続ければいいのです。

悩むな、悩むな・・・ってなもんですね。
がんばってよく見ていきます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
なるほど~
こんにちは。ブログ・株式億り人の管理人、億り人です。
記事とても参考になりました。
最後の「間違い」についての見解、なんか妙に納得してしまいました。
また訪問させて頂きます。

サイトURL http://kabushikiokuribito.blog.fc2.com/
2014/05/14(水) 14:15:07 | URL | 億り人 #- [ 編集 ]
Re: なるほど~
億り人 さま

コメントありがとうございます。

「納得した」と言われてしまうと、
少し困惑してしまいそうです。

正直、勝手なことばかり書いていますから、
お恥ずかしい限りです。

まあ、手法自体が「間違っている」ということだって、
ありますので。
何とも言えませんです。

また、よろしくお願いします。
2014/05/14(水) 18:34:40 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/871-37f948e1
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック