FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/14 ホントに動かない!
14,400円にべったり貼り付いた感じでしたね。
今日の日経平均のローソク足は、昨日の足に比較して、
高値も安値も下回りましたので、「下降」ということになります。

はっきりと下向きの25日移動平均線がすぐ下にあるので、
思うように上昇できなかったということでしょう。
今日は、14,400円への強いこだわりをも感じました。

すんなりは上がりませんねえ。
上昇するとしても時間がかかるのでしょうか?

そうこうするうちに、上から75日線が下りてきてしまいそうです。

実は、振り返ってTOPIXの「日足」を見てみると、
日経平均とは少し様子が違ってきています。
ゴールデンウィーク中の5/1の大陽線で、
直近高値を上回り、ちょっと短期であはりますが、
チャートの波動局面での「上昇」を成立させているのです。

その後の5/7の大陰線で直近安値を割ってしまい、
波動局面では「持合い」になってしまいましたが、
日経平均のように「下降」ではありません。

それゆえかどうかはわかりませんが、
今日の陽線も、日経よりはだいぶ大きく、ローソク足局面では、
昨日の足と比較して「上昇」となっているのです。
現時点では、25日線より75日線の方に近い位置まで上げています。

TOPIXを見る限り、
75日線からの「売り」仕掛けは、うまくいけば明日にでもできそうです。

このブログでもTOPIXについては何度か書いたような気がしますが、
よく使うのは、日経平均の「分足」動きを見ているときです。

「分足」のような短期チャートになると、
基本的な考え方は中長期と同じだとしても、
ダマシが多いという点で注意が必要です。

そんなとき、日経平均のブレイクがダマシなのかそうでないのかを
TOPIXが同じような動きをしているかどうかで判断する、
という方法があるのです。

日経平均よりもTOPIXの方が、
平均値に含まれる銘柄の数がはるかに多いので、
そこは信頼性が高い、ということになるのです。
(ただ、見ている人の多さでは日経平均の方が圧倒的なので、
 指標としては日経平均を使うべきなのです。)

だから、TOPIXに特徴的な動きが現れるならば、
それは日経平均より普遍的な動きである可能性も強く、
TOPIXを目安にして銘柄を探していくということも間違いではありません。

であるならば、「売り」銘柄を一応は探しておくのもいいでしょう。

ジェイテクト(6473)とか?
ちょっと上にあげられるのが怖いですけどね。
これはこれで難しいんで。結構。
もう一手だけ見てみようという感じですかねえ。
でも、一手見ているうちに下げられちゃうと悔しいですしね。
どうしましょう?

話は変わりますが、一方で、「売り」ということではなく、
電力系が面白い形になって来ているのも気になります。
ちょっと前のタツタ電線(5809)の形です。
ボリンジャーバンドが全部75日線の下に入ってしまってる形。

急騰のある形。タツタ電線は急落でしたが、それもあります。

実は、この形の銘柄も増えてきています。
要は、日経平均が今のままでもう少し持ち合っていくと、
この形になってくるのです。

ということは、電力は日経平均を先取りしているのかも知れません。

そんなのがあるのかどうか、わかりませんけどね。

明日も、よく見ていきましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/872-0254aed9
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック