FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/17 メンタルじゃない!
「どうしても損切りできない人」が、
その理由を自身のメンタルの弱さに帰すのをよく見かけます。

そして、メンタルを強くするにはどうしたらいいかについて、
真剣に考えたり、人に相談したりするのを耳にします。

でも、損切りできないのって、
本当にメンタルのなせる技なんでしょうか?

私は、そうは思いません。

メンタルが重要な要素であることは認めますが、
それでも、メンタルの占める割合なんて、
それほど大きなものだとは思いません。

それが証拠に、メンタルトレーニングとやらを受けても、
結局は何も変わらなかったり、
他のことはできるようになっても、
損切りだけは相変わらずできないままの人がいます。
(そうすると、メンタルトレーニングの受け方の問題
 にするのが常なんです。)

私の経験から言うと、損切りできないのは、
「損切り」を嫌なこと(=失敗)だと誤認しているからです。
そして、この誤認が、体に染み付いてしまっているからです。

更に遡ると、この誤認は、
自分のトレードにきちんとした自信がないところから
来るものであり、
自分のトレードに自信がないのは、
きちんとした成功体験がないからです。

つまりは、きちんとした成功体験さえあれば、
自分のトレードに自信が持てるし、
「損切り」が成功のための必需品であることがわかり、
その結果、損切りすべき時にできるようになっていくのです。

(だから、逆にいえば損切りできるようになったからといって、
 メンタルが大きく強化されたわけでもありません。)

なのに、どうもみんな「メンタル、メンタル」と言いたがるんです。
「損切り」=嫌なこと、と捉えている限り、
どんなにメンタルを鍛えても、全く意味がないのに・・・。。

上に書いた「きちんとした成功体験」というのは、
私は、以下のように考えます。

自分が納得できる根拠あるテクニカル手法とルールでトレードし、
1ヶ月間のトータルで利益を上げる体験。

つまり、その1ヶ月間は、目をつぶってルール通りに動くのです。
そしてトータルで利益を出す・・・と。
トータルの利益が出なければ成功体験になりませんし、
手法、ルールの通りに動かなければ、
これもまた、成功体験になりません。

以上のような「きちんとした成功体験」を持てれば、
だれでも、自分のトレードに自信が持てるように
なってはいきます。

そして自信がつくから、
ますますルール通りに動けるのです。

ルール通りに動けば動くほど、
トタールの利益が少しづつ積み上がっていく実感。
これが、自信の源になるはずなのです。

自信がつくから、前もって損切りポイントを決められるし、
そこに来たらきちんと損切りできるのです。

だから、「損切りできない」と相談されたら、
メンタル強化などをいうのではなく、
上の様なトレードを教えてあげるべきんなんです。

自分の手法に自信が持てない人に対して、
損切りだけは、メンタルを鍛えてきちんとやれなんて、
もう無茶苦茶にもほどがありますよ。

(もちろん、メンタルも重要な要素ではあります。
 そこは誤解なきよう。)

1ヶ月間のトータル利益が出るトレードも教えられないくせに、
メンタルだけきちんと教えるなよ!!

ちょっと・・・
今日は、トレードの周辺で飯を食ってるらしき一部の方々への、
本音を書いちゃいました。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
損切りポイントについて
いつもありがとうございます。

諸事情により、いまだトレードを再会できていませんが、シミュレーションだけは毎日続けております。^^)

75日線を基本軸として、25日線を補助的に用いてのトレードをシミュレーとしておりますが、損切りの設定として

①仕掛け当日は、その日の高値安値を損切りポイントにする。(損切り幅が大きいときは仕掛けない)

②2日目以降は前日の高値安値を損切りポイントとする。

③十分にラインを越えた(割った)と思われる場合はライン上を損切りポイント(または利益確定ポイント)とする。

このような設定の仕方はいかがなものでしょうか。

ご意見をお聞かせください。

シミュレーションでは1か月トータルでプラスが出ていますが、正直まだまだ自信はありません。^^)
2014/05/17(土) 17:41:01 | URL | 安部 #- [ 編集 ]
Re: 損切りポイントについて
.安部様

コメント、ご質問、ありがとうございます。

いいと思います。
あとは、仕掛けのときに、
75日移動平均線の向きを
しっかり確認していくことでしょう。

仕掛けの数は少ないかも知れませんが、
焦らずやれば、そうそうマイナスには
ならないはずです。

トレードキャリアとは、こういうことです。

シミュレーションでも構いません。
続けて行かれていいと思います。


2014/05/18(日) 15:41:41 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
ご回答ありがとうございます。

損切りの設定OKとのこと、また、シミュレーションでもトレードのキャリアに成り得るとのこと、大変心強く感じました。

シミュレーションとはいえ、実際にこのタイミングで、このポイントで、こういう仕掛けをしたら、その後どうなっていくかを追跡していくと、いろんな事があるものだなあと実感されます。

ギャップを開けて想定以上の損切りになったり、逆に一気にボリンジャー2σまで到達したりとか。この形は仕掛けない方が無難だなとか。

日々新たな発見があります。

相場は逃げて行かないので、焦らずに研究を続けて行こうと思います。

ありがとうございました。






2014/05/18(日) 19:03:23 | URL | 安部 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
安部様

ご返信ありがとうございます。

シミュレーションのトレードだと精神的なプレッシャーがなく、
実際のトレードとは全く異なり、練習にはならない。

そういう方も数多くいます。
私の先生も、そういう主張をされていたのを覚えています。
当時の私も同じ意見でした。

でも、練習にならないことなどあるわけないです。

真剣にやるなら、とてもいい練習です。

確かに、テクニカルとメンタルは両輪であって、
どちらか一方だけではだめだと思います。

でも、お金を実際に投入してトレードをすることを
急ぐ必要などありません。

まずは自分で納得できるまでシミュレーションをやってから、
というのでいいじゃありませんか。

要は自分が納得できるかどうかです。

シミュレーションで納得できたら実際にやってみる。
この順序にマイナス面はありません。

どうしても、すぐに実際のトレードで儲けないと・・・
ということであれば、それはそれでいいですが、
そうでないなら、シミュレーションでいいのです。

というか、シミュレーションがあるべきだとすら思います。

いきなりの公式戦・・・
そんなの、どんな世界にもありません。

トレードの世界も同じだと思います。

がんばってください。



2014/05/18(日) 23:28:15 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
励ましのお言葉ありがとうございます。

「自分が納得できるまで」やってみようと思います。
2014/05/19(月) 07:24:13 | URL | 安部 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/875-d6f84e5b
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック