FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/23 早くも到達です。
しかしまあ、ホントにきれいに75日移動平均線まで上がりましたね。
そこで上昇がぴたりと止まりました。
そして、その後は14,500円に張り付いたような後場の動き。
見事としか言いようがないですね。

昨日書いた「トレンドライン」なんて簡単にギャップで乗り越えました。
あっさりです。

そして未来展望として昨日書いたことが、今日一気に起きてしまいました。
来週、下落していけば、本当に書いた通りなんですが・・・。

今日のローソク足で、日経平均は、短期的な「持合い」の波動の局面に入りました。
少し大きな波動で見ても「持合い」。
4/21の高値を抜けなければ波動の「上昇」は成立しません。
(面白いことに、ニューヨークダウも今は「持合い」の波動です。)

しかし、今後の話ですが、4/21の高値を抜け、「上昇」が成立すると、
いよいよ、上昇相場の芽が見えてきます。
75日線も下向きから次第に横ばいになり、
そして上向きになっていくような形になれば、「買い」の相場です。

ですので、ここまで来ると、
今、日経平均は、グランビルの法則でいうところの上昇1回目に
入れるのか否か、その瀬戸際に差し掛かったということになります。

ここから来週以降、再び下げのトレンドに入っていくなら、
この上昇もご破算ですが、
すぐ下に完全上向きの25日線が控えています。
これは、「上昇」にとっては好材料なのです。

こっから下がったとしても、25日線で止まる公算は十分にあります。
というか、素直にチャートを読み取ればそうなります。

そして、上向き25日線と下向き75日線の間で株価は持合い、
やがて75日線が横ばいになって株価が上に抜けていくというシナリオ。

昨日までの私の展望とは、まったく違う「上昇」のシナリオです。
どうやら、こちらも準備しときましょうか。。。

日経平均が、いよいよ75日線に絡んできました。
上昇相場に入るきっかけをとらえられるか、あるいは再び下降に入るか。

来週の焦点はそこです。

実は・・・
相場をやっていて、一番悩む形の一つがこれなんです。

上昇相場と下降相場の転換点の形です。
上昇→下降、下降→上昇、どちらも同じように悩みます。

ほかならぬ75日線の方向と、その他のサインの
方向に矛盾が生じている形です。

ニューヨークや為替の動向次第で、一方向に一気に動いたりもします。
しかし、その一気の動きがダマシになることもよくあります。

上昇・下降、どちらの側からこの相場を見るか?
正直言って、どちらもありです。

難しいですね。本当に。
ちょっと、じっくり考えてみましょう。
明日、明後日で、また見解を書いて行きます。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/24(土) 02:17:05 | | # [ 編集 ]
Re: 難解ですね。
よこみっち様

コメントありがとうございます。

本当に難解な局面だと思います。

でも、仕掛けるとなれば、上か下かしかないわけですから、
簡単なはずなんです。

要は、トライ&エラーを厭わず、
「ダメだったら考えなおせばいいや」
と思いきればいいだけです。

もっと言うなら、
きちんと「損切り」できるなら、
「ダメ」なんていうのはないわけで・・・、
考え直しすらしなくていいんです。

難しいと考えてしまうと、
もうそれだけでダメなんだ、
と思うようにしました。

ありがとうございました。
2014/05/24(土) 13:28:22 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/881-f42af947
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック