FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/24 どうやら上に抜けそう
ニューヨークダウが続伸したおかげで、
シカゴのCME日経平均先物が14,600円あたりで引けています。

明後日の月曜日。
日経平均がその辺から始まるとしたら、
ギャップを付けて75日移動平均線を抜けることになりますね。
そして、昨日書いた4月21日の高値14,650円をも抜けると
いうことになると、波動の上でも「上昇」となります。

一方、昨日は頭が回らず書けませんでしたが、
日経平均「日足」の一目均衡表を見てみると、
14,600円に雲の上辺があるのです。
つまり、ここを抜けると一気に雲ヌケです。
2月の頭に雲を割ってから、久しぶりの雲ヌケになります。

壁は抜けるは、重石は取れるということになれば、
ここから、一気に上昇相場に入っていくことも考えられます。

少し中長期で「週足」を見ても、ちょうどトレンド転換の位置に
当たっていることがわかります。
「日足」で見れば、それは、昨年12月の最高値から引く、
トレンドラインを抜けることを意味します。

というように・・・
何から何まで、「上昇」のサインで埋め尽くされているように見えます。
唯一、75日線が下向きであることを除けば。

75日線の下向きだって、ここが下降相場から上昇相場への
転換点なのだと考えれば、ごくごく普通のことです。
日経平均は、75日線下向きだけれども、
既に横ばいや上向きになっている個別銘柄で仕掛けていけば、
十分「買い」で行けるということです。

先週の私の展望では、
日経平均は、14,000円のラインを大きく割る準備をしている、
というようなことを書きました。

しかし、一気に状況は変わりました。

今となっては、客観的には短期的に「買い」が正しいと思います。
日経平均と同じように、75日線を抜けていくような銘柄が、
仕掛けの対象になるでしょう。

もうしばらく様子を見て、今回の上昇が「ダマシ」であると
わかったら、そのときは、また14,000円割れが展望のうちに
上がってくると思います。

冷静に見ると、いつもいつも、
相場に翻弄され、相場に従いていくことの難しさを感じます。

しかし、意地やプライドで相場には仕掛けられません。

正直言うと、まだ少々の迷いはあります。
要は、わからないのです。
そこには、どうしても、今までの経験や勘に頼ろうとする自分がいます。

それでも、いつもできるだけ客観的であろうとすること。
そこにしか、個人投資家の出る幕はないんじゃないか?
そう思うようにしています。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/25(日) 11:46:48 | | # [ 編集 ]
Re: 推奨頂いた本で勉強しています
yocchan 様

お世話様です。
またまたコメントありがとうございます。

そうなんです。
結構重要なことを、
コンパクトにまとめて整理して書いていてくれている、
とても重宝する本なんです。

上昇や下降の定義、天井の形、波動について・・・
知っておくべきトレードの基本は、ほぼ入っています。

焦らないことです。
焦ると、無理をしがちです。
急ぐといいことはありません。

ただ、時間が経つだけでも、
考え方が体に染みついてくることだってあります。

早い方がいい、と思いがちですが、
後から振り返れば、そうでもありませんよ。

時間をかけたほうがいい場合がたくさんあります。

あしたから、また頑張ります!
2014/05/25(日) 23:08:46 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/882-aa4c46de
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック