損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/26 もう横ばいに。
日経平均の75日移動平均線の話です。
今日の日経平均は、予測通りにギャップをつけて寄付き、
「分足」では末広がりの持合い形になりながら、
大引けは14,600円を抜けてきました。

先週からの急上昇の中で、
75日線も、パッと見て、下向きが止まったかのような感じになっていますね。
下向きの傾斜がだいぶ横ばいに近づいてきました。

いよいよ、上昇相場に入っていくのでしょうかね。
いやいや、この動きはダマシの可能性もある、とは思いつつ、
グランビルの1回目の上昇になっていく可能性の方が高いと見ます。

「日足」の一目均衡表をみても、終値で雲ヌケを果たしました。

このまま、明日以降で14,650円をも抜けていければ、
いよいよ「上昇相場」と言っていいように思います。

「上昇相場」になれば、次の下げは、
「上昇相場の中の下降局面」に過ぎないということになり、
長く続いた基本的な「売り」戦術は、終わりを迎えます。

上の通りだとすれば、やがて、横ばいから上向きになる75日線を、
25日線がゴールデンクロスしていくはずです。
私はそれほど気にしませんが、一般投資家から見ると、
移動平均線のゴールデンクロスは、大きな転換指標でしょうから、
全体の意識が、「さあ上昇だ!」というふうになってくるタイミングが
そのあたりなのかもしれません。

一般投資家というところで書くなら、75日線などより、
25日線や5日線のほうがメジャーでしょうから、
今現在、ゴールデンクロスしそうな25日線と5日線の関係を、
熱いまなざしで見ているのでしょう。

それは、それでいいと思います。

もし、今日の75日線抜けが、グランビル上昇1回目のサインであるならば、
明日以降、いったん更なる急上昇をする可能性があります。
ボリンジャーバンドを突き抜けるような上昇もあり得ます。

で、そのあと、いったん75日線まで戻って来てからの再度の上昇。
そこが、グランビル上昇2回目になるわけですが、
そこが、本格的な大きな上昇であり、「買い」の最大のチャンス、
ということになりましょう。

何度も書きますが、相場の様子は一気に「買い」方向に
シフトしてきました。

今見ていくべきは、ダマシであるかどうかだけです。
ダマシは、前もってわかるものではありません。
終わってみて、振り返ってみないとわかりません。
なので、正直言って、対策のしようもありません。
ダマシだと思うなら、仕掛けないことしか対策はありません。

でも、きちんと「損切り」のポイントをつかんで仕掛けていけば、
別に特別なことはなく、普通に仕掛けを実行するだけの話。

ダマシがどうのこうのと言ってみても始まりません。
客観性があるなら、仕掛けるだけです。
チャンスがあるなら、もちろん自分が納得したうえでですが、
仕掛けに躊躇するべきではありません。

「損切り」は負けではありません。ましてや失敗ではありません。
それと同じように、ダマシに合うことも、負けではないし失敗でもない。
単に、利益を得るためのトレードの部品です。
部品がないと完成はしない・・・。そいういう大切な部品です。

もちろん、自分の考えが変わるのも、
それが自分の納得のもとでなら、何ら問題はありません。

自分に言い聞かせる意味で、今日は書きました。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
いつも読ませてもらってます。
勉強になることばかりで感謝です。
2014/05/26(月) 23:16:03 | URL | ひろくん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
「ひろくん」様

コメントありがとうございます。

短くても、コメントいただけると嬉しいです。

読んでいて、変なところ、おかしなところ、
わからないことあったら、
何なりと、ご意見くださいませ!
2014/05/26(月) 23:43:58 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/884-24e99f71
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック