損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/29 持ちこたえられるか?
ニューヨークダウが上昇一服、下げで来ましたので、
日経平均も、ローソク足の形は「下降」。
大きな陽線ではありますが、安値も高値も、
一昨日より安いので「下降」ということになります。
(昨日の足は一昨日の足の中なので、一昨日の足が基準)

しかし、上向きになってきた75日移動平均線の上でのこと。
そして、「日足」の一目均衡表でも雲の上をキープ。
とうことで、まだまだ「下げ」とは言えない状況です。

ただ、MACDが久々に下に伸びたということで、
いったん上昇は止まったかな、ということではありますね。

で、明日以降。

明日は週末の金曜日。
無理な持越しは避けたいところです。
というわけで、ちょっと下げるようなそぶりがあると、
みんなが利益確定に走りがちな環境にあります。

今の日経は、自分で相場の行方を決められるような状態では
ありませんので、注目は今夜のニューヨークダウ。

そこそこの下げが来ると、
日経平均は、また迷いの中に入り込むことになりかねません。

下には、強力な支持線があって、それゆえ大きな下げは
想定しにくいのですが、
かりに75日線を割って始まったら?
そして、そのまま14,500円を割って行ったら??

想定はいくらでもできるだけに、やっかいですよね。
またスタンスが取りにくくなりますね。

それは、上昇相場の下げ局面とも取れるし、
今週の上昇がダマシだったのだとも取れるし、
気の持ちようで、受け取り方は様々、ということになってしまいます。

ただ、ひとつ思うのは、
だからといって「売り」に走るのは間違いだということ。

そこは、上向きになった75日線を信じましょう。

そして、仕掛けからは一歩引きましょう。

「買い」であろうと、「売り」であろうと、
「ちょっとわからないな」と感じたら、一拍置くのが賢明です。

先に行くのも仕掛けの大事なポイントですが、
それができないときは、少し遅れていくのではなく、
「かなり遅れて行こう」と思うことです。

わからないなら、まずは相場に動いてもらいましょう。
わかるようになるまで動いてもらう。
そして、わかるようになったら、今度はこちらが動く。

それでいいじゃないか。十分だよ、と思います。

わからない時には、「損切り」ポイントもわかりません。
当たり前です。
「損切り」ポイントがわからないなら、仕掛けてはいけません。
これも、当たり前です。

当たり前なんだけれども、
「チャンスかもしれない・・・」という心の動きが、
その当たり前を忘れさせてしまうのです。

相場は、わからないことが多いんです。
わかるときの方が少ない。

そんなものですよ。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
お疲れ様です。
日経ホント強いですね。
ウクライナやらタイやら中国やら北朝鮮やら政局不安目白押しだったのにこの強さは一体どこから?
日本株よりダウがここまで強いのは何故?と言った方がいいかもですが。。。
今日のブログもとても参考になりました。
明日も難しい相場になりそうなので『先に相場に動いてもらってから』仕掛けて行きたいと思います。
2014/05/29(木) 23:26:39 | URL | ひろくん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ひろくん 様

またのコメントありがとうございます。
コメントいただくと、不思議とやる気が出て来ます。

日経の強さは、
やぱり、ひとつにはイメージがあると思います。
今は停滞していても、中長期的には必ず上がるというイメージです。

でも、大した根拠はないので、
ニューヨークに引っ張られるし、為替の言う通りになります。

私は、ファンダメンタルはほとんど無知ですから、
何も言えませんけど。

いずれにしても、手っ取り早く儲けようとか、
なるべく早く・・・と時間軸で利益を考えるようになってしまうと、
トレードの本質を見失うので、いつも留意しています。

今後とも、よろしくお願いします!
2014/05/30(金) 00:08:03 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/887-2c10f6bf
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック