損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/10 明日何を見ておくか
日経平均がちょっとズドンと・・・下げてきました。
ニューヨークダウは、上昇がちょっと止まっただけで、
下げまではしなかったんですが、日経平均は下降となりました。

まずは、トレンドラインを割っての寄付き。
上昇トレンドの転換でした。

そして、5日移動平均線割れ。
短期的には「下げ」開始のサインですね。

さらに、もうひとつ。
15,000円割れまで行きました。
まだ、ダマシとも言えなくもない割れ方ですが、
終値で割れているのは事実です。

そのあたりの下げ指標を裏付けるように、
MACDは凹み継続。ゼロラインまでぐっと近づきました。
いよいよ、デッドクロスも秒読み状態になっていますね。

そして、今日は、日経平均先物の売買高が
非常に大きく出てきました。
一言でいうと、いつも2倍です。

よくよく今日の日経平均先物の動きを「分足」で追っていくと、
一番出来高が大きかった場面は、
後場の最後の30分になるところ。
ちょうど、15,000円を割っていったところあたりです。

15,000円が割れて「売り」がどっと出てきたということなんですが、
逆に言うと、それを買って行った人たちも多かったわけです。
出来高が多いというのはそういうことです。

14,960円~14,980円のあたりで、この相場を
買い支えた人が結構あったわけです。

まあ、それも一つの手法なんでしょう。
完全に逆張りですけど・・・。
この価格以上には下げないはず、と思った人が、
大量の売りに対して、「これこそ割安」と買って行ったわけです。

通常は、朝一が一番の出来高になることが多いのですが、
今日は、焦点になった価格のところが、最大の出来高になりました。

それほどの人が、この価格に注目していたということなんですね。

凄いことです。

それで・・・
そういう背景を踏まえたとき、明日注目すべきは、
今日のこの15,000割れがダマシなのかそうでないのかです。

今日の日経平均は、実は6月2日の高値付近で下げを止めています。

ダマシでないなら、
明日は、まず6月2日の終値を割れて下げていくはずです。
つまりはそこにできているギャップは埋まるはずです。

ギャップが埋まらないなら、今日の下げはダマシくさく見えてきます。

今日がトレンド転換なんで、
明日は「売り」で仕掛けということを考える人もいると思います。

それはそれでよし。
方向が違っていなければ、それはそれで人それぞれです。

ただ、私は、まだ見ておきます。

仮に今日の下げが本物だったとしても、
仮にMACDがデッドクロスしたとしても、
やはり上昇相場にあることは変わらないので。

ちょっと慎重に過ぎるかもしれませんが・・・
あえて、それをわかったうえで、相場にはやはり逆らいません。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/900-13106206
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック