FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/13 これだからわからない
こういう展開になるとは思ってはいませんでした。
何があってもおかしくないとは、いつも考えていますが、
これほどの急反発があるとは現実には考えていませんでした。

前場の持合い様相。
これが、そのまま続いて、今週は終わりという想定。

後場に本当に買われました。
焦った「売り」保持分の買い戻しで踏みあがったというのも
あるのではないでしょうか?

ここまでの急騰があると、どうしてもニュースや情報を見てしまいますが、
どうも、それほどの大きなトピックスは出てもいません。

これが上昇相場の時の「売り」の要注意事項なのだとでも
言いたかったのでしょうか?

それでも、やはりここからどうなるのかは相変わらず暗闇です。
今日の大きな陽線だって、冷静に見れば形としては「持合い」です。
安値は昨日より安いのですから。
単純に「上昇」という見方はできません。

乱高下という方が当たっているかもしれません。

来週以降、今日の流れで、このまま再びの上昇トレンドに転じるのか。
見ていくのはそのあたりですね。
だとしたら、私の想定よりは少し早く反転が来てしまったことになります。
もう少し下げて、25日移動平均線にぶつかるあたりから反発、
というのが、考えるシナリオでしたから。

このまま上に行ってしまうのなら、
ちょっとチャンスを逃した格好になります。

別に失敗したわけではないんですが、
少なからず悔しい気もします。

このまま上昇だとしたら、次のチャンスはなんなのだろう?

休日は、そこら辺を考えておきますかね。

今日、「損切り」になってしまった人、
利益確定できた人、様々だと思います。

ですが、こういう大陽線が出たような時こそ、
冷静になるべきです。

少し引いたところから、全体を見てみることです。

日経平均も、「日足」だけでなく「週足」や「月足」も見てみるとか、
先物を見てみたり、TOPIXを見てみたり。

明日と明後日、私はそういう視点で今の相場を眺めてみようと思いますが、
必ず何かが出てきます。
じっくり見ていれば、何かに気が付きます。

大きな発見ではないかもしれませんが、
自分が何をするべきかの指針が見えてくることが多いです。

偉そうに書きますが、相場を相手にするトレーダーなら、
絶対に必要なことだと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/903-9422aaea
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック