FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/15 自分のストーリーを持つこと
昨日は家の雑事でバタバタしてしまいました。
そして、サッカーのワールドカップ。
4年に一度のビッグイベント。
日本の試合だけでなく、どうしても見逃せないゲームが
目白押しで、開幕から睡眠不足です。

ということで、昨日のブログは更新できず、
期せずしてお休みとなってしまいました。

そして、先ほど、日本代表チームも負けてしまい、
ちょっと気分が暗く落ち込んでしまってもいます。

けれども、トレードの分析を書かすわけにはいきません。
しっかりと相場を見ていきたいと思います。

金曜夜からのニューヨークダウは、少しだけ反発しました。
なかなか切れない上昇相場の中で、高値更新を続け、
ボリンジャーバンドの+2σ抜けの位置から、
大きな陰線の2本連続で、25日移動平均線のところまで
戻って来ていたところでした。

この急落により、木曜日の時点ではいMACDのデッドクロスが、
ニューヨークダウでも発生していました。

そんな中での小反発が金曜日の夜だったわけですが、
それでも、MACDは下に伸び続けています。

ニューヨークダウの焦点は、25日線からのこの反発が、
上昇への転換になるのか、それとも持ち合うのかということです。
あるいは、25日線を割り込むような下落すらあるのかどうか?
MACDがデッドクロスしているだけに、急変もあるのかなと。

日経平均も、今の状況は似てきています。
金曜日の大きな陽線がホンモノの上昇につながるのかどうか。
同じように起きているMACDのデッドクロスがダマシなのか。

ニューヨークダウの動きを見ながら、日経も動くことになります。

直近高値を抜いていくような上昇トレンドがすぐに来るなら、
それはグランビル法則の上昇2回目にあたります。
最も利益が取れそうなチャンスの場面になります。

その場合は、個別銘柄でも高値更新が狙いになります。
日経平均と同じ傾向の個別銘柄を狙うのが高効率です。
できれば、高値にパーティションを作っているような銘柄、
そしてボリンジャーバンドの+2σまで、距離があるならなお良し。

ただ・・・
今、そういう銘柄を探そうと思っても、
なかなか見つからないのが現状です。

ならば、日経平均の形にこだわらず移動平均線がらみ。
これならば、常套手法。
何らかは見つけられるはずです。
さらにいえば、そういう銘柄でもスイングはいったん置いておき、
デイトレに徹する。
そういうスタンス変更も必要かもしれません。

また、金曜日も書きましたが、
「空売り」の買い戻しによる踏み上げ相場が期待できる
状況もあります。
木曜までの下降トレンドで空売りしている人が多くいるからです。

日経平均が、高値更新というようなことになれば、
真っ先にやばくなるのは、空売り玉を保持している人たちです。
こぞって、買い戻しが入るその状況が、更なる上昇を呼ぶ
ことになるのが予想されるわけです。

私の狙いは、少し前の展望記事でも書いたとおり、
日経平均の25日線までの持合い、下落があってからの上昇です。
それが、一番教科書通りの形だと思うからやりやすいのです。

自分の考え通りに行くわけではないですが、
自分なりの展望の形をもっておくことで、
それが外れた時であっても、対処の仕方が
はっきりしてくると思います。

何も考えずに、その場対応しているだけだと、
自分のスタンスがわかりにくくなります。

自分のシナリオモデルをもっていれば、現実とのかい離を通して、
狙いの修正もスムーズにいくのです。

明日からの相場、またしっかりと付いていきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、日本代表のサッカーは残念でした。
いつもの攻撃的なパスをつなぐサッカーが見られませんでした。
最高の大舞台と言うことで、普段の力が出ていないまま、
時間が経過してしまい、
全体に重苦しいムードが流れてしまったようです。

まだまだ、一段も二段も成長するべきポイントがあるということです。

ギリシャ戦では見違えるような試合を見せて欲しいです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/904-04bf3dcb
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック