損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/16 「持合い」に入る?
日経平均が今度は停滞です。
ローソク足の形で見れば、先週末に続いて「持合い」です。
しかも、今日は終値で15,000円を割れています。

今日は、私の今後の目論見に一歩近づいてきているようです。

私の目論見とは・・・
日経平均は、まごまごしているうちに、下からの25日移動平均線に、
どんどん近づいていく。
そして、近づいたところから、機をつかんで次の上昇を始める。
・・・というもの。

昨日書いたような、自分のシナリオ(モデル)を持っておくと、
それに照らして現在の相場を眺めることになります。

そのシナリオと比べて、どこがどうなっているのか、
比較の中での相対評価ですから、何もないより、
分析は具体的になります。
そして、自分のシナリオに対する懸念点や支援材料が、
明確になってくるというものです。

そんな中、で今日も一つの懸念材料。

それは、75日線が横ばいになってしまい、場合によっては、
下向きになってしまう可能性が高まってきたことです。

(先週金曜と今日を比べると、ほんのわずかですが、
 すでに下向きになっているではありませんか!)

ということは、まごまごしていると25日線が近づくというだけでなく、
再び下降相場に逆戻りしていく可能性も出てくるということ。

中長期的に、日経平均の「週足」や「月足」を見てみると・・・

「週足」は、39週線と26週線のデッドクロスが起きそうです。
MACDも、今日の陰線で下に凹み始めました。
先物も、TOPIXも、まあまあ同じような状況です。

「月足」だって、より短期の6月線と12月線がデッドクロスに向かってます。
24月線は、しっかりと完全に上向きですが、
まだまだ現在の株価に追いついてきていません。

中長期の指標から見ると、
より短期的には「下降」の予兆が出ているということになります。
これは、まさに今日の動きの影響でそうなった、という側面が大きいのです。

だから、やはり「どうなるかわからない」のです。

今夜のニューヨークダウが上昇になれば、
明日の日経平均も上昇するでしょう。
ですが、それは、きわめて一時的なものである可能性が大きいのです。

今の日経は「日足」のうえでは、宙ぶらりんの状態です。
75日線も25日線も絡んでいないなか、
かろうじて5日線に頭を押さえられている、という状態だけがあります。

だから、キリのいい15,000円という数字のラインを見据えた中で、
上に行ったり、下に行ったりするんじゃないでしょうか?

この持合いの中で、スイングをやるのは、やっぱり得策ではないと思います。
たとえ個別銘柄のチャートとしては妥当な仕掛けても、
上に下にと振られて、結局「損切り」になるか、
少額の利益確定で終わるような相場ではないかと思えます。

あるいは、「損切り」の練習をするにはとてもいい環境です。

そんな感じで見ておいた方がいいでしょう。
今の相場は、プロに任せて、
情報のない個人投資家は引っ込んでおいた方がいいですね。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんばんは。
日経下落スタートになりましたね。今週はダウを横目に見ながら「年金買い、法人税減税VSイラク、ウクライナ」の綱引きとなりそうな気がします。ちょっとイラク、ウクライナチームが勝つような気がしています。
今週も頑張りましょう。
2014/06/16(月) 23:20:42 | URL | ひろくん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ひろくん 様

いつもありがとうございます。

今現在、ニューヨークも持合い状況です。

どうでしょう・・・。

日経も、持合いなんですかね。

短期には下落もありですか。

冷静に行きたいと思います。
2014/06/17(火) 00:17:00 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/905-f295cc40
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック