損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/18 もはや焦らず
15,000円上で寄りついて、15,000円を支持線にして、
そのまま上昇しました。

日経平均の今日の動きは、「持合い」を放れ、
そこそこの陽線と記録し、
「やはり上か」、ということになりました。

ここで、とるべきスタンスとしては、ふたつ。

ひとつは、明日から「買い」を狙って動いていくこと。
ふたつ目は、まだまだ静観を決め込むこと。

私も、ちょっと揺れ動いてはいますが、
私は、もうすこし待とうと思います。

確かに、先週金曜日の大陽線の高値も抜けて、
結論が出たようには見えます。
なるほど、上は上です。
MACDも再び上に向いてきています。
5日移動平均線もすんなり抜けてきています。

基本的には上昇相場の中にあるんだから、それでいい。

私も、そこに異論はありません。
しかし、もう少し見る。

じゃあ動くのはいつなのか。

6月9日の高値を抜けたら、「買い」を真剣に考える。

そういうことです。

今回の持合いの様相は、私の眼から見ると、
そこまで待たないと、ちょっと信用できません。

6月9日の高値を抜ければ、
それは、波動局面での「上昇」の成立です。
上昇相場の継続が確認できるというわけです。

単に、それだけなんですが・・・
私はそこを重要視しようと思います。

75日線が、いまひとつ・・・横ばいだというのも大きいです。

15,000円をめぐる上下動が、これで終わりとは、
どうしても、今は思えないのです。

用心しすぎかな?
石橋をたたいて渡らないのは・・・・?

自分で自分がちょっと分からなくもあるんですが。

あした、このまますーっと上に走って行ってしまうような
気もするんですが・・・。

でも、やっぱり、納得できないまま仕掛けるよりは、
納得できるまで動かない方が、
私のトレードのスタイルではあるんで。

チャンスを失うのは覚悟の上で・・・です。

ニューヨーク次第というのも、もちろんありますがね。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/907-32190b21
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック