損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/19 行っちゃいましたね
ものの見事に行ってしまいましたね。
まあ、昨夜のニューヨークの動きで察しはついていましたので、
今日は、さほどの驚きはありませんでしたが。

いい感じのところで寄り付いたので、今日はきれいに「買い」でした。
昨日の私の躊躇は、完全に大ハズレ。

まず、高値の更新。直近高値の更新で、チャートの波動は「上昇」成立。
ボリンジャーバンドの+2σまで、まだ余裕もあります。
MACDも、今日、なんとゴールデンクロスです。

出来高も多く、「買い」がたくさん入ったことがわかります。
(もちろん、「売り」もです)
仕掛けの「買い」なのか、仕切りの「買い」なのかはわかりませんが、
今日の上昇は、「売り」保持派にとっては決定的だったでしょう。
「買わざるを得ない」状況に持っていかれてしまったと思います。

今年の日経平均は、上昇も早いですね。
行くときには一気に上に持っていかれてしまいます。
乱高下と思えばそれまでですが、
やはり、基本的に「上昇」のイメージが強くあるんでしょう。

そうでなければ、このように確信に満ちた上昇は、
なかなかあり得ないように思います。

今日は、意識の上でちょっと乗り遅れてしまいました。
もし、きちんと狙っていたなら、朝一からイケイケの場面でした。
昨日の高値付近で寄り付いて、そのまま上昇でしたから。
ギャップの空かず、不連続のない場合は、朝からでも行くべきですね。
そういう時は、朝勝負できるチャンスです。(デイトレですが。)

ま・・・
今更、何を言っても始まりませんので・・・
スイングとしては、それはそれで、次のチャンスを待ちます。

ここで、良くないのは、今日がダメだったから明日・・・という考え方です。

人より少し早いのがベスト、人と一緒でもまあトントン。
人より少し遅れて、というのが一番ダメなんです。
遅れるなら、かなり遅れるべきです。
つまりは、いったん見ておいて、次のチャンスを探ることです。

上がれば下がるのが、今の日経ですから、大丈夫だと思います。
今週の上昇が、グランビル法則の上昇2回目であるかどうかは、
後にならないとわからない側面もあります。
ですが、上昇相場であっても、必ず下げてくる局面はあるはずです。
狙いどころの銘柄はシナリオを描いて探っておきましょう。

私のシナリオは、いったん書き直しです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/908-7e10ef11
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック