損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/26 ここで結論してはいけない
当然のことですが、今日は何も結論は出ていません。

日経平均のローソク足は「持合い」の形です。
6月24日(火曜)の足の中で、昨日~今日と収まっています。

5月21日の安値から上にひいたトレンドラインに沿って持ち合っています。
5日移動平均線に頭を押さえられており、
MACDは昨日のデッドクロスのサインに続き、少し下に凹みました。
75日線も、また横ばいに戻ろうとしています。

日経平均の「日足」チャートの波動は「上昇」ですので、
この持合いを放れていく方向は「上」だろうと予測するのはいいでしょう。
しかし、その日経平均の予測をもって、今日買いに入ったとしたら、
それは早すぎです。

上に書いたように、短期的には「下降」のサインも
少なからず出ているのですから。

ちょうど、6月17日当たりの持合いの時と同じような動きなので、
また上に上昇していくこともありますし、
それであれば、今日買いに入った人たちは、
「ほら見ろ!大正解!」と喜ぶことになるでしょう。

しかし、それは、ビジネスではなくギャンブルだと私は思います。

「いやいや、損切りラインをきちんと決めればいいじゃないか?」
という考え方もあるのでしょうが、
それは、仕掛けのタイミングを重視しないやり方だと、私は思います。

持合いが続くと、
「いいや・・・めんどくさい・・・とりあえず買っておけ・・・」と
なってしまうものです。

トレードをやっている以上、どうしても、
仕掛けていないと無駄な時間を過ごしているように感じてしまうのです。

この日経の持合いによって、
下降相場にある銘柄が、また下降色を強めてきている様子も
出てきています。

毎日、刻々と相場は動いています。
少しづつ、少しづつ、チャートは変化していきます。

今は、基本的に上昇の局面ですので、
「売り」jは控えていますが、
チャンスは来るかも知れません。

それは、本当にわからないことです。
だからこそ、毎日相場を見ながら、チェックしていくしかないのです。

明日は金曜日なので、
あまり強気に保持銘柄を新規に作る場面ではないと思います。
くれぐれも、サインもないのに来週の上昇に備えて買っておく、
なんてことはしないように注意したいと考えています。

デイならデイで、その日中に仕切ることです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人様の警告通りの相場となりました
管理人様

こんにちは。
いつもお世話になります。

今日(27日)は、東京証券会館で、相場師朗氏という現役の相場師による講演会があり、聞きに行こうかと思っていたのですが、僅か40分の話のためにわざわざ茅場町まで行くのも億劫になり、結局やめにしました。

講演終了後には懇親会もあるとのことで、いろいろな話が聞けていいのですが、日本橋界隈の高級料亭にでも連れて行かれて、飲めもしないのに高い会費を取られるのもいやですからね。

タダならもちろん喜んで行ったんですが・・・(笑)


そんなことはさておき、今日の相場はまさに、昨日、一昨日と、管理人様が警告されていた通りになりましたね。

前回12日は、MACDがデッドクロスしたと思ったら、その翌日に大陽線が出て、少なからず焦りました。

今回もまたそのようになるのだろうかと思っていましたが、今日は久しぶりに大きな陰線が出て、この2、3日の保ち合いを下に抜けましたね。

私は、昨日、オールキャッシュにしておいたので難を逃れられ、本当に良かったです。

今日の日経平均は、15,000円の少し上にある25日線に下ヒゲがタッチしていますが、その辺ではやはり多くの投資家が意識して買いを入れた、あるいは空売りの買戻しが入ったいうことでしょうかね。

来週以降、この辺りからまた反発に転じるのでしょうかね。

今日の下げで多くの銘柄が25日線や、方向線の近くまで下りてきましたから、この週末、銘柄の選別に忙しくなりそうです。

それでは、今週もお疲れさまでした。
また、ご指導有難うございました。

yocchan







2014/06/27(金) 17:16:36 | URL | yocchan #GR4fR/S2 [ 編集 ]
Re: 管理人様の警告通りの相場となりました
yocchan 様

お世話様です。

いったんの下げなのか、
このまま下に行ってしまうような下げの端緒なのか、
よく見ていきたいですね。

為替や75日線を見ていると、
どうも単純でもなく、
ちょっとキナ臭い感じがします。

がんばりましょう!
2014/06/28(土) 22:24:07 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/916-5304944f
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック