損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/30 形になっていく
日経平均は、持合いになりました。
やはり今日も25日移動平均線が下限になっての持合い。
先週金曜日のローソク足の範囲内で、上下に推移しました。

このまま、もう少し持ち合ってからの上抜けが、私の希望です。
それまで、25日線を割り込んで欲しくはないし、
急な上昇もやめてほしいなと思うわけです。

ただ、相場に願望を描いても意味がありませんので、
思うだけにしておきますが。

75日線は、微妙に下がって来ています。
MACDも下に伸びる形です。

金曜日の振り返りの時と同じように、
「買い」チャンスと見るなら、やはり下降に対する注意を怠っては
いけませんね。
状況は、あんまり変わっていません。

そのかわり、着々とチャンス到来が近づいてきてはいます。
6月23日の高値から引くトレンドライン。
これがまた、長くなり、きれいな形になって来てくれれば、
それだけきれいなトレンド転換が期待できるというものです。

さらに、25日線に今日もタッチしています。

ラインの拠り所がない、空中での仕掛けでなく、
あきらかに25日線が意識されたチャートになって来ています。
15,000円というより、25日線なのだ、ということがわかってきました。

実は、日経平均のトレンド転換に先立ち、
昨日取り上げたサニックス(4651)などは、
本日トレンド転換を迎えました。
今のこの銘柄こそ、目立ったラインの拠り所がない状況です。

もちろん、トレンドラインというのは、とても強いラインですから、
仕掛けの拠り所はきちんとあるわけです。
ですが、明確なチャンスというなら、本当はもう一つくらい、
根拠がほしいところです。

あえて探せば、5日線とか、1,300円というキリのいいラインとか、
なくはないですが、それほど強いラインには見えません。
できれば、75日線とか、ボリンジャーバンドの-2σとかいったような、
目立つラインがあるとよかったのですが、
そういうのがない中で、今日、空中戦が開始されました。

ですが、この空中戦はいったん「買い」ですね。

ギャップアップはしましたが、
ギャップの中にトレンドラインという指標があるのですから、
それほど大きなギャップではないので、
朝、いきなりの「買い」でよかったはずです。

今日の場中は、それでよかったと思います。
明日以降、うまく育ってくれればと願うばかりですが、
もちろん、下げだってあり得るわけです。

なにせ、拠り所の少ない空中戦ですから・・・。

ニューヨークダウの動きを見ながら、
日経平均の動向も見ながら、
大きなギャップダウンにだけ注意して、保持していけばいいと思います。

日経平均が、上へのトレンド転換をするときには、
一緒にドーンと上昇してほしいなあ、と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
勉強になりますよ!
兜町のプロによる、3本目の動画公開されています。

株式投資羅針盤アカデミー

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/920-0f671a07
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック