損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/3 下への波動開始?
米国の方で、今夜、なんたら雇用統計というのが出るんだそうです。
ファンダメンタルの指標としては、結構重要なものです。

一応、注意はしておくとして、今までの私の経験でいうと、
チャートへの影響は、だいたいにおいて一過性のもので、
結局はテクニカルだなあ・・・と、まずは当たり前のことを確認しておきます。

で、日経平均は、ニューヨークダウと同じで、
昨日のように高値更新できませんでした。

寄付きは、昨日の高値より安いとはいえ、かなり高い位置だったので、
ここからさらに上へ行くかとも感じたのですが、
その後は持合い・・・どころか、
結局は、「下降」のローソク足になってしまいました。

やはり、昨日の高値更新は一瞬のことで、
また上昇相場の下降局面に入っていくのでしょうかね?

MACDにヒストグラムを見ると、まだかろうじて上に伸びています。
そして、75日線は上向きになって来ています。
しかし、一応、下は伺っておかないといけない状況です。

まずは、この下げが5日移動平均線で止まるのか、
あるいは、25日線まで下げてしまうのか。
そのあたりでしょうか。

ただ、ボリンジャーバンドは全体にすぼまる方向ですから、
短期的には下降と言わずとも持合いに入ってしまうのかもしれません。
今回、高値を抜けた瞬間に反転下落したのがその証左にはなります。

次に「買い」を狙うとしたら、
やはり25日線周辺からの反転ということになりましょうか。

波動の焦点は、6月27日の安値(直近安値)です。
ここを割れてしまうと、せっかく続いてきた「上昇」の波動局面が、
「持合い」の局面に変わってしまいます。

そうなるとまた、わからなくなります。
その時に75日線がどういう状態になっているかにもよりますが、
「買い」狙いは、いったんご破算になります。

ということで、新たな仕掛けは、様子見ですね。
仕方ありません。

追いかけて見ていたサニックスは、落ち込んでしまいました。
75日線がまだ上向きですから、そこで再び「買い」仕掛けるのも、
ないとは言いませんが、微妙になりました。

「日足」の一目均衡表など見ると、
今日、見事に、ホントに測ったように、雲の切れ目をすり抜けて行きました。
で、一気に三役逆転、つまりは強力な下げ状況のサインです。

今週頭の上昇は、ダマシでしたね。
トレンド転換がダマシに終わりました。
実に美しいダマシです。

出来高を見ると、今日投げた人も多かったようですね。
私も危ないところでした。

この銘柄については、ある方から、
週足のMACDのデッドクロスを指摘されていました。
週足のMACDのデッドクロスは、緊急性はないものの、
近い将来、落ち込んでいく可能性の高いサインではあります。

そういう意味で、今後、ひょっとすると、下降相場入りしてしまうのかも
知れませんね。

それはそれで、面白くはありますが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そろそろ、4つ目、最終の無料動画が公開されたようです。
視ていない方、そろそろ終わってしまうかも知れませんので、
ご案内しときます。

株式投資羅針盤アカデミー

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/923-05e795df
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック