損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/30 結局動けず
年度末。

結局、大した動きも出ず、
元気のないまま終わりましたね。

しばらくの間、
私のトレードは、ほぼ開店休業に近いものでした。

もちろん、毎日、何らかのデイトレ銘柄は、
触っていました。

しかし、あくまで超短期、
ロットは落としてやっていました。

つまんないです。

確かに、つまらないのです。

「損切り」ブログにもかかわらず、
大した「損切り」すら書けないような状況です。

思えば、
1月、2月と日本の相場はとても元気になりました。
震災以来の暗い相場を、一気に吹き飛ばすかのように、
上昇を続けました。

個人投資家は、みな少し息を吹き返したのでしょう。

漬け株が復活した、ということで、
明るくなった株仲間もいます。

株の教材や、セミナーなどの宣伝メールが、
たくさん来るようになりました。

この1-2月、利益を大きく出せた人は、
自分のことを「トレードの天才」とすら思う瞬間が、
あったかも知れません。

でも・・・

浮かれてる人は、放っておけばいいと思います。

私には関係のないことです。

相場は繰り返しです。
株は必ず上がるし、必ず下がります。

浮かれると、またもとの大損する自分に戻ります。

必ず、必ず、戻ります。

上昇相場で儲かれば儲かった人ほど、
持合い相場や下降相場で、致命的な大損を計上します。

それは、
儲かったのが「偶然」だからです。

そんな人は、いつまでたっても、
「損切り」を「失敗」と称し、「敗北」と呼びます。

そうして、「失敗」「敗北」を恐れるあまり、
ついには、大きな挫折を味わう羽目になるのです

何度でも繰り返しますが、
「今」、思い切り行っちゃいけません。

ていうか、
いつだって、思い切り行っちゃいけないのです。


↓ ↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/93-8de4bf4d
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック