損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/26 15,500円という壁
前から書いていますが、私はトレードにあたって、
経済ニュースや企業情報などを、ほとんど参考にしません。
というか、自分から情報やニュースにあたることはありません。

あるとしたら、どうしても聞こえてきてしまう、
米国の雇用統計とか、企業の決算とか、日銀の発表・・・
といったあたりの重要情報、
あるいは、直接株価に関係してくる、権利落ちの日程とか、
そのくらいです。

だから、ニューヨークダウの動きにせよ、為替の動きにせよ、
はっきりとした原因などわかりませんし、
分析したこともありません。
チャートの動きに従って、あーだこーだと考えているだけです。

基本には、チャートにはすべてが織り込まれているという原理が
あります。
要するに、「いくらなのか」、「いくらだったのか」、
その経緯をチャートで追いかけていけば、
その理由の如何に関わらず、
集団心理の流れ、需給の流れは読み取れるという原則です。

どんな思惑でも、どんな投資家心理でも、
結局のところ、お金の額という数字に一元化されて表現される、
という株式市場の仕組みがそれを成立させているわけです。

ちょっと、難しい話にしてしまったかも知れません。

が、今の日経平均のチャートを見る限り、
最大の焦点が15,500円にあることは明白です。

少なくとも、私にはそう見えます。

何が起これば15,500円を抜けるのか、
それは、どうでもいいことです。

昨夜のニューヨークダウは、ドーンと下落しました。
しかしながら、CME日経先物は、下げていません。
それは、為替のなせる技でしょう。

でも、何はともあれ、月曜日は、15,500円を見る。

まあ、そういうことかと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
Chinsukeさんこんばんは。
「15500円という壁」、激しく同意です。

金曜日の後場の急騰、乗れませんでした。( ;´Д`)
というよりも金曜日は今年に入って初めてノートレで終わった一日でした。
普段トレードしている銘柄が揃って凪状態で、もう少し押したら買いを入れようと狙っていた銘柄もあったのですが・・・。
結果論とはいえかなり後悔して凹みました。

明日までは懺悔して、月曜の朝からは気持ちを切り替えて行こうと思います。

しかし、金曜日のダウの下げに対して為替が更に円安とは・・・。

お互い頑張りましょう〜。


2014/07/27(日) 00:11:21 | URL | ひろくん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ひろくん様

お疲れさまです。
コメントありがとうございます。

相場って、というか、相場を主体的に創って行ける投資家は、
いつも個人投資家の裏を行きます。

情報、ニュースだけでなく、
チャートの流れに関しても、
「おそらくこうなるのでは?」と思ったときには、
本当の相場の方向とは逆の方向であることが
往々にしてあります。

だから、大きく儲ける職業投資家が存在できるのです。

個人投資家には苦しいのが、そもそもの相場です。

何でも相対的である、と思うことにしか、
個人投資家が生き残る道はないと思っています。

ノートレもありです。

15,500円・・・どうなるか、
見守っていきましょう!!
2014/07/27(日) 01:14:59 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/947-8a3b30cd
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック