損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/27 暑すぎですね
いやあ、本当に暑いですね。
しかも毎日、毎日。
少しでも外に出ると、汗、汗、汗。
しかし、一日中冷房にさらされていては体に悪かろうと、
冷房を切ったりすると、また、汗、汗。

いつから、こんなに暑くなったのでしょうか?
少なくとも、30年前にはこんなことはなかったと思います。

ここ数年、この時期になると、
必ず群馬や栃木あたりで、最高気温の更新といったニュースを
見聞きするようになっています。

はっきり言って、異常な状況だと思います。

ただ、気候に対しては人間は無力ですから、
どうすることもできません。
でも、何もしなければそれこそ死んでしまいますから、
「なんとかする」しかありえないのです。

話は変わりますが・・・

その点、相場は「なんとかする」必要など何もありません。

そもそも、好きこのんで相場に入っていくのですから、
そこで何が起きようとも、自分の責任です。
いやな目にあいたくなければ、入る必要がないのが相場です。

なので、本来的には、相場に苦しむとか、相場に悩むなんていうのは、
本末転倒な話です。
要は、「儲けたい」という欲望が阻害されているだけの話。

ただし、相場は、いったん入ってしまったが最後、
自分の力でその動向を左右することはできず、
儲けどころか大きな損失にすり替わってしまう可能性があります。

好きこのんで入った相場に苦しめられるというのも、
だからこそ、あり得る話なのですね。

しかし、それだからこその「損切り」なのです。

苦しいならやめればいいだけ。
それが「損切り」です。

至極もっともで、至極かんたんな話なんです。

「どうにかする」必要なんて全くなくて、
やめればそれで済むのです。

なのに、なぜやめないのか。

やめたくてもやめられず、「どうにかする」しかありえない、
この暑さに比べれば、ちょろいものじゃないでしょうか?

相場に関しての、最大の防御は「損切り」です。
そして、攻撃が最大の防御というように、
防御である「損切り」が、トータル利益のための最大の攻撃・・・。
そう考えられなくもありません。

好きこのんで防御をやる人なんか、少数派でしょう。
防御と考えるからつまらなくなる。

仕掛けも攻撃、損切も攻撃です。
好きで入った相場だからこそ、すべてを攻撃発想にするのです。

切って切って切りまくる。

常に「損切り」のチャンスを考える。

相場はそれだけでいいといって過言ではありません。

そう思った、その向こう側にトータル利益が見えてきます。

暑さに負けずに、がんばっていきましょう!!

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/27(日) 20:57:04 | | # [ 編集 ]
Chinsukeさん、こんばんは

『常に「損切り」のチャンスを考える。』

冷水で顔を洗ったような感覚です。
お陰様で目が覚めました。
ありがとうございます。


2014/07/27(日) 20:59:10 | URL | ひろくん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

「想定」を「チャンス」と捉えるか、
「防御準備」と捉えるかだけのことです。

実際にやることは変わりません。

損切りを想定しておく・・・
ということで、十分です。

2014/07/28(月) 22:00:53 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ひろくん 様

お世話になります。

コメントありがとうございます。

コトバだけのことなんですが、
コトバこそが「実質」とも言えると思うので、
書いてみました。

とても、わかりにくいし、
わかる必要があるかどうかというのもありますし、
わかったところでどうなのか・・・

いろいろ考えると、止まってしまうので、
書いてしまいました。

今後とも、よろしくお願いします。
2014/07/28(月) 22:07:33 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/948-1d04a977
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック