損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/1 仕掛けられるチャート
チャートには、
そのときどきの仕掛けの「旬の形」があります。
一番多く見られる形、とも言いかえられます。

当然のごとく、日経平均のチャートの形に、
近いものではあります。

上昇相場がしばらく続いた今のチャートの形は、
高値更新を何度もしてきて、上で持ち合っている、
というものです。

日経が、おしてきている状況で、
各銘柄とも、高値更新に踏み出せない様子が、
見てとれるわけです。

そんな中での仕掛けの形は、
25日線割れの「売り」です。

たとえば、コマツ(6301)やソニー(6758)。

先週、火曜日、水曜日に日経平均が高値更新してきたときも、
ここは高値更新はできませんでした。

そして、木曜、金曜で25日線を再び割ってきました。
5日線にも頭をおさえられた格好です。

金曜夜のニューヨーク、CME日経先物は、
強い展開だったので、
寄付きは、どちらの銘柄も高く始まると思います。

25日線の上から始まるようなら、見送りです。

しかし、個別銘柄の寄りが25日線より下。
そして、金曜の安値を割るようなら、
そこが「売り」ポイントだと思います。

ちょうどそのあたり、
コマツは2330円、ソニーは1700円が、
支持ラインになっていますので、
ポイントとして、さらに良いと思います。

日経平均が強い展開で上昇していく場合は、
どちらの銘柄も、上のような安値更新の展開にはなりません。
それなら、やっぱり見送りです。

全体が、上昇相場ですから、
「売り」は短期。デイで考えるのがいいでしょう。

・・・・・
他にも、この形は沢山あります。

先週木曜日(3/29)の記事にある、
銀行、証券株も、その時点でこの形でした。
日経が弱ぶいたので、下に行っています。

狙いは、このイメージです。

「損切り」は、25日線では遠すぎるので、
分足で考えるのがいいと思います。
分足でも、何らかの壁(支持線、抵抗線)ができてくる、
と思いますので、それを目安にします。

また、2330円、1700円を抜けたら、
という設定でもいいと思います。

今は、短期勝負です。
また、全体相場は、どんな時でも大切です。

無理する必要はさらさらないので、
ちょっとでも、「やばいな」と思ったら、
入らないほうがいいでしょう。

そういうスタンスなら、
十分勝負できます。


↓ ↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/95-f1f77b15
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック