損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/31 ギャップは埋まった
日経平均、本年1月にできた15,700円あたりからのギャップは、
見事に埋まる形で寄り付きました。

そして、そこからの下げ~15,700円の持合い。
後場の時間が進むと、今度は15,700円付近が上の壁になって、
ラストは急落していきました。

下げは、ボリンジャーバンドの中まででした。

「買い」保持は、ここで利益確定でも良いという場面。
場を見られない場合の利確は、明日の朝一でもいいかも。
また、戦術次第では、まだ保持もありえるところです。

ボリンジャーバンドを飛び出した空中遊泳は、いったん終わりました。
あくまで・・・「いったん」ですが。

今日の出来高は、そういう意味での、
利益確定の出来高でしょうか。

全体の話ではないのですが、
今日は、任天堂(7974)が、激落ちしました。

要は、昨日発表された決算がその原因なんですが、
これを知ってからの対応では、今日の寄付きには間に合いません。
情報を重視したトレード戦略では、どうしようもないのです。

でも、チャートをきちんと見ていれば、
昨日段階で、「買い」保持なんて、あり得ないわけです。

今週の段階で日足MACDのデッドクロスもあり、
急激で大きな下げが、ある程度警戒されているわけです。
「買い」保持は、相当程度に危険であったわけです。

今日の激落ちは、チャート派から見れば、
予測の中にあったことが、単に現実化しただけです。
驚くこともありません。

チャートが大事なゆえんを、また見たように思います。

全体の話に戻ると、
いずれにせよ、日経平均のギャップは埋まりました。
話は、次の展開になります。

明日以降、またしっかり見ていきましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/01(金) 21:00:41 | | # [ 編集 ]
Re: タイトルなし
minime さま

コメント、ご要望ありがとうございます。

これまでも、できるときにはやって来ましたし、
これからもやっていこうとは思っています。

ただ、本来的に、私には何の後ろ盾もなく、
あくまで、自分の事例として書いているだけですので、
それを読んでいる方におススメ(推奨)するような権限は、
ありません。
というより、厳密に言えば、
法律違反と言われてもおかしくない、きわめてグレーなところです。

誰にでもはっきりとわかるような形の書き方は、
無理なのです。

という事情にかんがみ、
あくまでご参考ということでのみ、
今後もお読みいただけると嬉しいです。

今後とも、よろしくお願いします。
2014/08/01(金) 21:45:12 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/952-10f6cbd6
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック