損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/1 驚かずにしっかり見る
7月の最終日、ニューヨークダウは思い切り下げました。
ドカーンと、75日線すら割り込み、戻しもせず終わりました。

しかしながら、もう一つの側面指標であるドル円為替は、
逆に大きく円安方向に陽線を作っていました。

日経平均の今日の下落は、当然にニューヨークダウの暴落の
影響ではありましょう。
しかし、その下げは限定的。
もともとのパーティションであった、15,500円の支持線で
止まっています。

確かに落ちはしましたけど、
ニューヨークダウの落ち具合を見て、ちょっと焦った割には、
そんなでもなかったなあ、というのが正直なところ。

最近は、ニューヨークと日経の連動具合が薄れていました。
だから、逆に、そこまでの焦りにはならなかったと思います。

むしろドル円為替、あるいは、日経平均単独での
判断の度合いが大きかったので、
ある意味、冷静に対処はできました。

いずれにしても、日経は日経のパーティションを機能させ、
15,500円のところまで落ちて来ました。

来週の焦点は、このパーティション周辺で、
このパーティションに対して、どう決着をつけるのか。

反発するのか、割り込んでいくのか。
あるいは、反発するけどやっぱり割り込む・・・
割り込むけれどもやっぱり再び抜けていく・・・

そのあたりを、しっかり見据えて個別を見ていくことに
なるでしょう。

暑い毎日。そして、既に8月に入りました。

ちょっとやそっとで、冷静さを失うようではいけません。
どうなっても、何が起きても、
冷静さだけは保っていたいものですね。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/953-0d73e225
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック