損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/15 仕掛けは来週に持越し
ニューヨークダウは、引き続き上に動きましたが、
日経平均は動きませんでした。

昨日のローソク足も実に小さな足でしたが、
今日の足はもっと小さく、昨日の小さな動きのさらに内側の動き。
「持合い」の足となりました。

昨日同様、25日移動平均線が壁(=抵抗線)になっており、
「買い」を伺う身としては、ちょっとじれてしまいますが、
逆に言うなら、跳ね返されての反落というのでもありません。
必ずしも、悪い動きではないと思います。

MACDを見ると、ゼロラインより下でゴールデンクロスです。
これは、今後の上昇傾向を表すサイン。

それと、何より、昨日に引き続いて25日線が上向いてきたのが、
心強い形です。
今日は、きれいな仕掛けはできませんでしたが、
来週に向けて、「買い」の視点からは追い風になりそうです。

移動平均線の位置としては、いい感じになってきました。
5日線、25日線、75日線、すべてが上向きです。
そして、来週、昨日の高値を抜くような形になれば、
5日線が25日線をゴールデンクロスしてくるでしょう。
そうなれば、短期的な上昇が、少しでも大きくなる支えになります。

チャートの波動局面で、しばらく「上昇」を続けてきた日経平均が、
一転して乱高下、末広がりの「持合い」となりました。
それを、どのような形で、再び「上昇」に変えていくのか、
あるいは、「下降」という形になってしまうのか。

トレーダーとして、非常に興味があるし、
興味というだけでなく、実際にそこに参加し、
なんとか相場に追随することで利益をものにしたいと思います。

おそらく、それは、ものすごく地道な動きだろうし、
派手に一発勝負で決まるような動き、形ではないと思います。

その一日一日の積み重ねが、チャートだし、
日経平均という集団心理の動きなんだと思っています。

単に、一人の人間が簡単に思いつくような、
理想的な動きなど、どこにもありません。

いつも、現実は、地道であり、どうってことないことであり、
でも、それがしだい次第に、一つの形になっていくという、
何とも形容しがたいイメージのものなのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/966-448beff1
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック