損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/19 つまらないとは言えないが
いろいろと、私事が重なってしまいまして、
記事のアップが、ニューヨークダウを見ながらになってしまいました。

上げてます。今日も。

「買い」保持サイドから見れば、心強い限りに思えます。
それでも、しかし、日経平均の相場は、つまらないですねえ。

ニューヨークダウの上げ下げしか見ていないような
相場じゃありませんか。

寄り付きの値が決まったら、あとは、どうでもいいとでも
言わんばかりの動かなさ。
誰かが判断してくれないと、一般個人投資家は、
とても動けないというのに、全く動かない相場。

もし、ニューヨークダウがこのまま上昇して終われば、
明日の日経平均は、今日と同じようにギャップを開けて寄り付き、
15,500円のパーティションすらあっさりと超えるのでしょうか?

相場には、いいも悪いもないし、
つまらないも楽しいもありません。
相場屋チャートには、感情なんてありませんからね。
当たり前ですね。

でも、チャートを見ていると、まるで人間のようですね。
今は、ニューヨークの太鼓持ちといった感じでしょうか。

今のスイングの「買い」保持も、利益は乗ってきています。
いい感じです。
損切ラインは、ちょっと欲張った置き方をしてもいいかなと思います。

でも、私がいつもやっているような個別銘柄では、
ものすごーく、「売り」で仕掛けたい奴なんかが出てきているんです。

どうすればいいの?ってなもんですね。

日経につられて、いいところまで上昇してもらって、
日経の反落と同時に、がつーんと「売り」で入りますかね。

そんなチャンスすら、伺いたくなります。
いや、本当にチャンスだと思っています。

乱高下の日経。
どうなるかわかりませんから、個別銘柄の事情・形によって、
仕掛けていってもいいのじゃないでしょうか。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/969-95eb09c7
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック