損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/31 (番外)ご提案の最後
「空売り」セミナーの無料動画のご案内、
今日で最後にしようと思います。

「空売りこそがトレードの王道!!」

私が、このセミナーをお奨めするのは、
私が、この手法の体現者だからです。

先生方は、紛れもなく現役トレーダーです。

株のトレーダーで儲かっているなら、先生などやらなくても
いいのではないか?
といったような疑問をぶつけてくる方もいますが、
それはちょっと見当が違います。

誰だって、お金に関して言えば、安定していた方がいいし、
自分の生活に関しては、少しでもリスクを少なくしておこう
と考えるのではありませんか?

そんな中で、どうして収入の道をトレード一本だけに限定する
必要がありますでしょうか?
その事情は、トレードでどんなに儲かっていたって、
同じだと思いませんか?

もしくは、お金さえあれば、何もしなくていい・・・なんて、
かえって難しいものです。

どんな安定した成長企業も、常に新規事業を探しています。
なぜなら、少しでも安定度を高めたいから、
少しでも社会に寄与したいから、ですよね。

トレードの生活で時間的・金銭的余裕が出てくるなら、
その余裕を後進指導に向けるのは、実に合理的なことです。
先の疑問は、実に一面的な疑問なのです。

トレードは、
実は、生活に切羽詰まった人がやるものではありません。
余裕資金がある人がやるものです。

損切りを繰り返しながら、次第に収益を上げていくというモデルは、
トレードの回数を上げることも条件の一つです。
ある程度の資金があってこそのモデルなのです。

しかし、最初は余裕資金が有り余るほどあっても、
トレードによって、そのすべてを失う可能性があるのです。
特に、初心の方が独力で飛び込めば、その可能性は
限りなく100%に近づきます。

トレードは、お金のない人が大金持ちになるというより、
大金持ちが一文無しになるという可能性の方が、
はるかに大きいと言わざるを得ないのです。

本当に本当の大金持ちなら、
そんなことはどうでもいいかもしれませんが、
トレードをやろうと言うような方々は、金持ちと言っても、
そこそこの一般人とさほど変わりがない程度の金持ちか、
それなりの貯蓄を重ねてきた、真面目な市井の方々です。

そんな方々が、トレードによって破滅し、
考えもしなった人生を送るようになる危険が、
すぐそこにあるのです。

トレードは、独力で儲けようとするのはほぼ無理です。
これは、ほとんどはっきりしています。

というか、そもそも「プロ」になるのに、独力でなろう、
なんて、無理も無理、お話しにならない世界なんです。
(お金儲けは「プロ」にしかできません。)
相撲取りだって、料理人だって、サラリーマンだって、
独力でのし上がれるのなんて、1%もいませんよね!

だから、人の力を借りるしかないんです。
そのためのとっかかりが、こうした無料動画セミナーなんです。
「空売りこそがトレードの王道!!」

私も、この方々にトレードを学びました。
だから、おススメします。
しばらくすると、生ライブセミナーもあると思います。

必ずためになります。
のぞくだけでも参考になると思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/981-c53067c5
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック