損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/4 浮いているローソク足
幸先の良かった昨夜のニューヨークダウも、
終わってみれば長い上ヒゲ。
直近高値を更新することもできずに、下降のトレンドラインに
乗った形で終わりました。

日経平均も、これを受けて当然ながら下降。
やはり、苦しげな形になって来ました。
また、下降の波に入っていくのかどうか、
ちょっと、今日の宙ぶらりんのローソク足では、
アウトラインすらもわかりません。

という意味で言うと、今日のこの短い陰線は、
あまり意味合いが見えて来ません。
でも、ローソク足ができる時には、
必ずと言っていいほど、高値の意味・安値の意味、
始値・終値の意味があります。
それで、チャートが読めてくるわけでなのです。

でも、今日の足は、その辺があまり明確ではないですね。

高値の方は、昨日の安値・終値を意識してのことです。
でも、安値・終値の意味は何なのか?
あえて言うなら、一昨日の終値ですかね?

だとすると、一昨日の上ヒゲ陽線が、とても意識されている
ということになります。
じゃあ、その意味合いは何なのかってことになります。

日足で、意味合いがわからない場合、
往々にして、週足や月足で、
重要なポイントに来ていることがあります。
しかし、今回は、そういうのではありません。
一目均衡表でも、何も見えては来ません。

どなたか、何かが見えていれば、教えて欲しいと思います。
どうも、私には、読み取れない部分です。
15,670円付近には、パーティションがあるのです。

深く考えても仕方がないので、
そこは、一昨日の終値ということで、
納得しようとは思いますが、
今後のチャートの肝になるポイントかもしれなしので、
それとなく、頭の隅には入れておきたいところです。

まあ、忘れなければ・・・です。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/985-72d43ba5
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック