損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/6 上昇するなら、の銘柄
昨夜のニューヨークダウは、陽線ではありますが、
前日のローソク足との比較では、高値は安く安値も安いという
「下降」の形です。
まだ、不透明な状態が続いてはいます。

CMEの日経先物は、15,700円くらいで引けてますので、
月曜日の日経平均も、そのあたりで寄り付くのでしょう。

昨日のローソク足の範囲の中での寄り付きですから、
高値を抜けるか、安値を割るかで短期の動きは判断できます。
下からの5日移動平均線もありますので、
これも一つの目安になるとも思います。

しかし、ニューヨークと同じで、やっぱり不透明。
どうなるかわかりません。

ですが、上昇相場ですので、上がるというなら、
上昇しそうな銘柄を狙ってはいきたいところ。
そんな中で、ちょっと注目しているのが、
DENA(2432)とサンリオ(8136)です。

どちらも、下降波動が長く続いており、
なかなか加工相場を脱することができません。
サンリオなどはいったん75日線を抜けて来てはいますが、
ラインが下向きなので、やはりラインまで引き戻されています。

が、どちらの銘柄も、ようやく75日線が上向いてきています。
それと、下降相場の中で、
日足チャートの波動局面での「上昇」を成立させてきています。

この2つの条件がそろえば、今後の上昇が見込める
土台としての大きな力に支えられているといっていいでしょう。
ですので、両銘柄のこれまでの動きを見る中で考えるに、
いったん大きく上昇する可能性が十分あると判断しています。

もちろん、週足や月足といった中長期的な動きの中では、
まだまだ「上昇」と言い切るだけの根拠はありません。
あくまで、「日足」チャートの分析から出てくる判断です。

また、DENAは、ボリンジャーバンドの+2σが、
すでに75日線のすぐ上にまで下がってきていて、
そこからの上昇余地が少ないように見えています。
これは、上昇にとっては、当然にマイナス材料なのですが、
銘柄の持つ大きく動く爆発のポテンシャルを考えて、
いったんの急上昇がありうると踏んでいます。

どこで、仕掛けるかは、細かく見ていくしかありません。
当然、日経が上がるとき・・・というのが条件なのです。

しかし、この両銘柄は、時に日経と反対の動きをすることも多く、
必ずしも日経連動を求めるものではありません。
トレーダーの注目銘柄でもあるので、来るときには来ます。

逆に言えば、そこを狙いにする、ということ。

言うは易く、行うは難し・・・みたいなことではあるんですけれど、
今日は、そんなところで。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>
スポンサーサイト
コメント
コメント
サンリオ
管理人様

こんばんは。
いつもお世話になります。

今回のブログで取り上げられたサンリオ、私も以前からの監視銘柄のひとつです。

5月22日の大幅下落時、妻から買っておいたら、これだけ下がっているんだからと言われながら、いや、落ちるナイフはどうやらこうとやらと言い訳がましいことを言って結局は買わず、後から妻からほれ見てみなさい、などと笑われた、苦い思い出のある銘柄です。(^^;)

ということはさておき、私もこの銘柄、そろそろ機が熟して、上に行くのではないかと見ています。

5月の急落以降、上値は3100円あたりで止まっていますが、安値が切り上がり、上昇トレンドラインも引けますから、ちょうど三角持ち合いのなかでもみ合っている感じですね。

ここ数日は方向線と25日線に挟まれた狭い範囲内で株価が保合い、何だかマグマを溜め込んでいるような感じにも見えます。

BBの幅もだいぶ細くなってきていますし、ヒストグラムも凹んできていますから、そういう点を見るとなんだか余計に期待感を抱かせるチャートになりつつあります。

信用の売り残と買い残も拮抗してきており、おまけに逆日歩まで付いています。

そろそろかもしれませんね。

出来るだけ方向線近くで仕掛けられればいいですが、保合いを突破したあたりでになるかもしれませんね。

何だかそのように思いながら観察していると、胸が高鳴りますね。(^^)

逆に行った場合は、やはりど素人の感は当たらないな、ということになり、しばらくこちらにお邪魔しにくくなりますが・・・(笑)

それでは明日からのトレード、どうぞ頑張ってください。

私はちょっと風邪気味です。

管理人様も、どうぞ気をつけてください。

yocchan
2014/09/07(日) 20:21:10 | URL | yocchan #GR4fR/S2 [ 編集 ]
Re: サンリオ
yocchan さま

お世話になります。
コメント感謝です。

このところ、記事アップの時間も遅くなりがちで、
トレードは無論続けていますが、
トレード後の仕事(というかボランティア的なもの)が、
結構おもしろく、熱中していしまっていて、
なかなか満足にかけていない状況です。

DENAよりは、サンリオの方が、
可能性は大きいと思っています。

サンリオは、私が毎日毎日スクールに通っていた頃、
上昇一途の珍しい銘柄でした。
1000円から4000円まで、
下げることなく行きました。
でも、「いずれは必ず下がる」というルール?には、
抗し切れず、2012年当初から、やはり下げました。

思い出の深い銘柄です。

返事を書くのもままなりませんが、
いつでもまたコメントくださいませ。

頑張っていきましょう。
2014/09/07(日) 23:40:41 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/987-d92a257c
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック