FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
損切りこそトレードの生命線 (はじめに)
(「私のトレード環境」アップしました

なぜ、損切ができないのか?
すごく簡単なことに思わるのに、なぜ?

損切りこそ、「トレーダー」として生活していく前提条件。
私は、真剣にそう思っています。

誰でもが、いやというほど経験しています。
十分すぎるほどわかっています。

それでも、損切りできないのが人間です。

なぜなのか?
できるには、どうしたら?

大事なこと: 損切りはメンタルじゃない!

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
トレードの最強本。
読めばわかります。
「維新流トレード術」サンプルページ

2020年現在、変わらず本代は無料です。
(送料550円あり。 リアル本屋さんでは買えません。)
私なら、5万円でも安いくらいです。

維新流トレード術

ちなみに、この本を称賛する私のコトバは、以下参照。
12/9の記事

損切りは、メンタルじゃない。
スポンサーサイト



5/28 そろそろ天井でしょうか
上げますね、日経平均。
今日も500円ほどの爆上げを見せています。
コロナの緊急事態宣言解除で、気をよくした人たちが、
買いに走ってる感じもしますが、爆上げの事実は事実。

証券会社が、下降相場からいきなり上昇相場入りしてきてる
というところを見ても、
世間が株に目を向けているイメージは感じます。

自分としては、
まずは、昨日終わりにしたリクルートの爆上げ。
これは、ちくしょー的な光景なんですが、これもよくあること。
トレードをやっているときの常態と言えるでしょう。

ファストリ(9983)やスルガ銀行(8358)は、
うれしい限りですが、これも日頃書いているように、
終わってみれば小利・・・かもしれません。

まあ、基本的に、仕掛けたものは放っておくのが正解です。
そこは、振り返っても何もないからで、
トレードの場合は、執行に関してはただ「ルール通り」というだけ。
面白味を感じている場合ではありません。

それよりも、今のこの状況、
下降相場の銘柄を無理やり上昇初動に押し上げてるような、
日経平均の上昇ぶりを、どうなんだろうと考え始めてます。

仮に、上昇初動だったとしても、
それならそれで、近いうちに急落するわけです。
教科書通りで行けば。

日経平均は、直近でいうと22,000円あたり、
その上だと22,500円あたりが焦点になります。
それぞれ、日足と週足の節目、ということなんですが、
とりあえず、ボリンジャーバンドを飛び出している
ということでいえば、すでに上げすぎではあります。

さらに言うと、3月の安値からここまで持ち合いながら上げてきて、
上昇波動を3-4回は記録しているのです。
今の波動は、上昇の4-5回目。

基本的に、「波動は3回」というのが、私の見方の基本なので、
そろそろ、まあ「終わり」を考えないと、ということになるのです。
また、急上昇は、天井圏の動きというのもありますし。
という意味で、今の上昇は長続きしなさそうだなあと。

明日は金曜日。
いきなり空売り、というのでもありませんから、
買いで見てはおりますが、
そろそろ仕切れる銘柄も出てくるし、損切りも出てくる中、
今後のスタンスを見極めていきたいと思います。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/27 続伸!と思いきや
今日の日経平均も続伸。
アゲアゲの感じがしてきましたね。
何でもいいから買い、というので十分通用しそうです。

でも、私に関していうと、
私の書いたことに限り、なんとなく逆に行ってる感じ。
逆じゃないとしても、きれいにはまってない感じ。
そこはなんだか少しだけブルーな気分もします。

昨日、「売りたい」なんてなことを書いてしまった、
日野自動車(7205)やヤマハ発(7272)は、
見事に一目の雲の中をみるみる上昇。
こうなるなら買っときゃ良かった、てなもんです。

でも、それが事前にわかるんなら苦労はしないわけで、
予測の当たりはずれなんて・・・と負け惜しみをいうのですね。

AGC(5201)、日立建機(6305)あたりは、
きれいに続伸し、これは合格。
でもまた、リクルート(6098)、KNTCT(9726)、
吉野家(9861)などは、昨日安値を下回り、
あまりめでたくもなく終了というわけです。

ただ、含み益は大きかったが、終わってみたら小利ということも、
多々あるわけで、それも喜んでいいのです。
要は、そういう積み重ねも大事なんだと思ってます。

で、明日以降。

やっぱり、この状況が続くという方向で判断し、
買いは継続です。

気になっているのは、
富士通(6702)がやっと来たってな感じで発射の買いかなと。
(もう遅いかもしれませんが。)
得意のスルガ銀行(8358)が、今日面白いことになったので、
明日さらに行くのかどうか。

それから、証券会社も仕掛けどころに来ましたね。
この相場の流れならやはり買いなんですけど。
松井は一足先に今日発射して、
でも、大和、野村、岡三あたりは今日セットされたところで、
明日次第です。

どーしようか、じっくり考えていきますね。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/26 こうなりゃ強いが明日はわからん
日経平均がこんな風になってくれれば、そりゃ強いです。
とにかく530円の上昇。
ボリンジャーバンドを抜け、
初動が来たかなと思えるような上昇でした。

京都銀行もまあまあ来ました。
はっきりと一目の雲抜けです。

KNTCT(9726)や吉野家(9861)は、
寄り高になってしまいましたが、それでも、まあ・・・。
リクルート(6098)も、場中はさほどでもなく。
ファストリ(9983)や日立建機(6305)、
AGC(5201)あたりは、
ここ掘れワンワン的に上げました。

なにしろ、大部分が上げですからそうなるわけです。

これが、続いてくれると買いとしてはうれしいですね。
ソフトバンク(9984)が、いよいよブレイクかな、
という位置に来ましたね。
明日以降、おそらくみんなが注目です。

でも・・・
相場次第では、
たとえば、ヤマハ(7272)や日野自動車(7205)は、
売りたいということになります。
ソニー(6758)も売りたいですね。

ヤマハ、日野は、ここから一目の雲を抜けられるかどうか。
なかなか苦労しそうに見えるんですけどね。

いずれにしても、今日は上昇でも、明日はわからない。
それが相場。
明日は明日の風が吹くのです。

ただ、日経平均という大きな河の流れは、
上昇に来ているかなという判断です。

頑張っていきます。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/25 合格点の日
日経平均が、ほぼ考え通りに寄り付きましたので、
仕掛けは楽にできました。
日経平均は、その後下げる場面もあり、
ひやひやはしましたが、結局盛り返して高値で引け。

うーん、京都銀行が思ったほど伸びませんね、
というほかは、まあ大体うまくいった感じです、

KNTCT(9726)は、ギャップが空きましたので、
仕掛けには勇気もいりますし難しくはなりました。
しかし、私は確信犯でしたので、ともかくて買い入りました。

吉野家(9861)も、今日は高値更新してきましたね。
これは、買い増しです。

それぞれ、
先日も出した西松屋(7545)みたいな動きを期待したいです。

そういう意味では、またいい銘柄が目に付いてきてます。
もちろん、買いです。

リクルート(6098)とか、ファストリ(9983)、
日立建機(6305)、AGC(5201)あたり。
まだ、精査もしてませんが、
まずは一目の雲との位置関係を見ていて、狙いたくなりました。

今日、コロナはいったん解除。

外に出てる人は、ほぼみんな浮かれてます。
でも、悲壮な人もいます。

私も、いろいろあって、悲壮部分はありです。
でも、頑張っていきます。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。