損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/17 心の準備
ひどく暑い日が続いています。
本当に、コトバも出ないほどの暑さで、
危機感を感じるほどです。

この気候変動が、
地球温暖化の結果であり過程なのだとしたら、
先が思いやられる状況だと思います。

もちろん、単に市民レベルの改善策や、
国家レベルの施策では解決はあり得ないゆえ、
超国家組織が動いているわけですが、
とても追いつかないように感じてしまいます。

とはいえ、
毎日の日々は日々として、
威張っていかなくてはなりません。
たとえ、未来が真っ暗だったとしてもです。
(決して暗くあるわけではありませんが・・・)

で・・・
とりあえず、明日のこと。

昨日、狙いの銘柄など書きましたが、
ともあれ、まずはニューヨークダウの動きと為替、
そして先物。
明朝しっかり見ておいて、心の準備。

上昇でも下降でも、いったんは塩野義製薬を
見ておきます。

損切りは恐れず、むしろ進んで損切りするように、
心の底から考えるようにしたいと思います。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/16 いいチャートがない中で
今週の仕掛けのために、ざっとチャートを見ていってます。
しかし、なかなかこれはという私の触手が動くのがありません。

一つ一つ、それなりに見ていきますが、本当にないのです。
そんな中で、やっと目が留まったチャート。

塩野義製薬(4507)。

塩野義日足チャート
塩野義日足170714
(クリックすると大きくなります)

この銘柄は、ずっと上昇相場を続けていて、
グランビル法則で数えると、
昨年末くらいから、もう何度も高値更新しています。

なので、そろそろ下降してもいい・・・とも見えるんですが、
今回もきれいな下降カーブを描いてきて、
75日移動平均線を割ってきて、
そこから反発するような感じもあるのです。

まだ、再びの上昇の可能性ありと思わせるのは、
前の安値(6月安値)を割っていないところです。
それがために、いまだに上昇相場と言えるのです。

さらに、一目均衡表を見ると、
雲中に入ってはいるものの、ここから上に抜けられれば、
また上昇カーブに入りそうです。

塩野義日足一目均衡表チャート
塩野義日足一目均衡表170714
(クリックすると大きくなります)

どうでしょうか。

75日線の上昇角度は、すでに平らになってきているので、
ここから下降に入るシナリオも五分五分に近いくらいに
描けると思います。

しかし、6,000円を抜けたところで買い仕掛けで、
再びの大きな上昇波動を利益に変えていく、
というシナリオで見ていくほうが、魅力的じゃないでしょうか?

損切りラインは、7月12日の安値(直近安値)割れで、
どうでしょうか?

あるいは、6,000円を抜けなかった場合、
上に書いた直近安値割れで空売りを目論むのも、
悪くないと思います。

買いでも考えられるし、空売りでも考えられるというのは、
非常に狙いが絞りにくいと思うかもしれません。
しかし、75日線に絡めた仕掛けは、
そうなることも多いです。

特に、全体相場の方向性がわかりづらい時には、
こういう銘柄は仕掛けにくいものです。

でも、75日線近くの銘柄だからこそ、
いったん方向が決まれば、75日線から離れるように
動くはずです。
大きく動くことも期待できます。
だから、狙っていくのです。

まあ、やってみましょう。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/15 損切りは否応なし
ニューヨークダウが強さを見せました。
また最高値の更新です。
昨夜は、ボリンジャーバンドの+2σラインを突き抜けました。

しかし日経先物は、反対に下げています。
2万円ちょっと上というところまで下げてしまいました。
ドル円為替が112円台に高くなってしまったことが
原因でしょう。
ニューヨークとは、まったく連動していません。

日本市場は月曜日が休みですので、
もう一度、ニューヨークダウの動きを見てからの
寄付きになります。
現段階ではまだまだ何とも言えませんが、
火曜日は2万円割れから始まることもありうる状況です。

私は昨日の相場は全く動きませんでした。
新たに仕掛けたものはありません。

が、昨日買いを仕掛けた人は、いきなりの損切りに
なる可能性もあります。
でも、焦ることなどありません。
損切りになったらなったで、素直に損切りしておくこと。
まあ、よくあることです。

持ち越して、いきなり損切りになることを、
トレーダーは悲しがりすぎます。
特に、初心トレーダーは極端に損切りを嫌います。

それは、トレーダーの感情が自然にそうなっているというより
トレード教育によって、損切りを必要以上に嫌がるように
なっていると思います。

確かに損切りは損失の確定ですから、
好きか嫌いかと言ったら、嫌いにほかなりません。
でも、嫌いだけれども、
絶対にやらなくてはならないことって世の中にたくさんあります。

たとえば、サラリーマンとして、
毎朝8時30分に出社するのは、誰だって嫌なもの。
いくら習慣化しても、決して好きにはなれないでしょう。
でも、みんな出社しますよね、
当たり前に、好き嫌い言わずに出社しますよ。

集団行動を効率的に進めようとしたら、
それが一番いいやり方だと、みんながわかっているからです。
「会社が儲かれば自分の給料もあがる。」
そう思うから、みんな一生懸命に会社に従うんです。

そして、定時出社を否も応もなく受け入れていきます。
嫌だから行かない・・・なんて、誰も言いません。

損切りも、それと同じようなもんです。
嫌かもしれないけれども、それが利益を残す一番の方法だから
損切りするんです。

決めていたのに損切りしないというのは、
会社を無断欠勤しているようなものなのです。
そこは、本来否応ない世界なのです。

一発クビでも文句は言えないところですよ。
実際、トレードの世界ではデビューして2カ月で一発退場なんて、
普通にあります。

どういう状況になろうが、
仕掛けたものは、どうしようもありません。
損切りになろうが、利益確定になろうが、
そこはなすがままになってしまいます。

考えたところで仕方がないなら、
考えるのは次の仕掛けのことでしょう。

ニューヨークダウや為替を見るのは、
仕掛けてしまった銘柄の行方を確かめるためでなく、
次の仕掛けを考えるためです。

明日、明後日で、次の仕掛けを考えていきます。

※ 損切りは、決してメンタルじゃありません。
  カリスマFXトレーダーも、そう語ります。
  「維新流トレード術」サンプルページ
  ちょこっとでもお読みあれ。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/14 動けていない日経平均
日経平均の値動きが少なくなってきています。
しかし、個別銘柄はそれなりに動いた印象です。

上がる形の銘柄はしっかりと上がりました。
下げの形のものは下げています。

グランビルの初動に入っていた銘柄は、
初動を終えて、2回目の上昇に向かう動きを見せています。
また、それがかなわない銘柄は、上がらない・・・と。
また、下げに入った銘柄は下げました。
あくまで、大まかな見方ですが・・・。

来週は、その辺の見極めがもっとはっきりしてくると思います。

全体相場の行方が非常に不透明ですので、
自分のスタンスを決めていくのも難しく見えがちです。

しかし、日経平均の状況は、上昇相場中の持ち合い。
であれば、やはり中心は買いでしょう。
狙いはグランビルの上昇2回目となりましょうか。
あるいは、一度下げた銘柄のグランビル上昇初動です。

たとえば、郵船や不動テトラは、初動上昇後にいったん下げて、
ここから次の上昇に入るのかどうか。

あるいは、ホンダが75日移動平均まで上昇しました。
来週初動に入るのかどうか。
セガサミーも、初動の失敗の後また75日線まで来ました。
この後どうなるのか。

自分が追いかけてきた銘柄だけでも、
結構興味深い状況がたくさんあります。

日経平均が、今の状況のまま動かなければ、
個別銘柄は、自分の形で動いていけると思います。

ただ、ボリンジャーバンドが狭くなってきた日経平均は、
近いうちに上か下かに大きく動きます。
その時には、その動きに合わせたほうが得策。

その見極めも、来週かなあと思うわけです。
そろそろ動くのではないでしょうか?
確信は全然ありませんが。
上か下かもわかりませんが。

明日から3連休です。
ニューヨークの動きもしっかり見ておきながら、
次の仕掛けを探していきます。

検討の過程についてはまた、お知らせしていきます。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/13 いったん終結
高寄りした日経平均は、下げました。
昨日と同じような展開で、後場一段安。
買い保持は、これでなくなりました。

いや・・・1件だけ。
東電を残しています。

東電は、本当にプチ爆発。
一瞬でしたね。
昨日と今日で見事なまでの行って来い。

半分の利益確定は確保しましたので、
あとは、損切り覚悟の引っ張りです。
(というか、損切りはいつも覚悟です。)

極東開発も、ほんとのホントのプチ爆発。
いまだ持ち合いを脱していないようにも見えてきます。
1834円で仕掛けていますから、
今日の半分は損切りです。

うーむ・・・。
でも、仕方なしですね。

(・・・・
 また、先日出した小糸製作所は、
 仕掛けられていませんでした。
 今日は上に行ってますが・・・。
 ・・・ 
 このあたり、質問コメントをいただきましたので、
 それにお応えする形になっています。)

それから、朝注目した東芝は下に行きました。

実害は何もありませんが、
買いで見ていたスタンスがすかされてしまいました。

一方で、今日の東証一部の上昇銘柄1、2位は、
東天紅と津田駒でした。
全くノーケアでした。
見ていれば、少なくも、デイトレはできましたね。
残念です。

というように・・・
だんだん私の思惑と相場が、ちぐはぐになってきました。

また新たな気持ちに切り替えたほうがいいのでしょうか。

日経平均は、おおまかに言って持ち合いを続けています。

明日は週末ですし、ちょっと休憩。
そういう時に限って、大きく動いたりするものですが。

どうでしょうか。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!