FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/14 次はどう行きましょうか
日経平均が、75日移動平均線の上にない以上、
なかなか、上昇相場に戻るとも言えない状況です。

じゃあ、下げるのかというと、それもわかりません。
ニューヨークのほうは、75日線上に戻っているという
事実もありますし。

もちろん、今後の相場の予測もありますがここは、
やはり、ここはスタンスの問題です。
買いで行くか売りで行くか。

私は、ゲオを仕掛けたこともあり、
少し買いを追いかけようかと思います。

任天堂(7974)。
25日線下向きですが、ここでトレンド転換するなら、
買いでしょう。
波動は上昇波動のまま、大きく崩れてはいません。

東邦亜鉛(5707)。
同じような形ですが、こちらは25日線上向き。
もう少し可能性があるように思います。

神戸製鋼(5406)。
こちらは75日線からの上昇銘柄。

サニックス(4651)。
ボリンジャーバンドがまた、狭まってきています。
下へのブレイクも気になりますが、
ここは上へのブレイクを見張っていたいなと思います。

今週は、事前ラインアップとして、この辺り。
注目していきます。

基本は、日経の下げに引きずられたけど、
本来は上に行こうとしている銘柄・・・。
そういうことですね。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/12 これが75日線の威力
さすがに日経平均、上げては来ました。
しかしながら、今日の上昇の限界は75日移動平均線。

75日線。
恐るべきラインだと思いません?

昨夜のニューよくダウの暴落といい、
今日の日経平均といい、
本当に75日線で動きがぴたりと止まるんです。

そして、止まったことにより、
その後の相場の行方はミステリアスになっているわけです。

まあ、その全体相場の動きとは別に、
昨日出したゲオは今日が買い仕掛け。

全体相場のルールが、「やめろ」と言っているわけではないので、
ここは、ルール通りに買ってみるで正解だと思います。

そりゃあ、月曜日どうなるかなんてわかりません。
だからこそ、日経平均は75日線より上に行かなかったんですから。

正直言うなら、ゲオはまだ試し買い。
なぜなら、完全なトレンド転換ではないからです。
単に、昨日高値を上回っただけ。

そういう意味では、ちょっとフライングではあります。

でも、ダメならだめで損切り。
それだけ。

まあ、いいんじゃないでしょうか。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/11 これがデッドクロスの威力
ものすごい相場になりましたね。
暴落です。

さすがに、ここまでとは思わなんだ・・・
少なくとも昨日時点では・・・

ニューヨークの暴落を見て、
こりゃひどいとは思いましたが。

どちらにしても、改めてMACDですね。
デッドクロスの指標性を本当に本当に実感しました。
相場はちゃんと、前もって語ってくれていたんですね。

これでもう、わからなくなりましたね。
終値は75日移動平均線を割っていますしね。

でも、こんな時で何なんですが、
ゲオ(2681)、買いですかね。

明日来たら、買っておくのも手です。

こういう時だからこそ、チャンスもあるんです。
チャートをしっかり見るのです。

GSユアサ(6674)なんかも面白かったんですけどね。
ちょっときつくなっちゃいました。

すごいこと書いてる気もしますが、
相場はそんなもんですよ。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/10 勝手にに見極めるな
日経平均は、やはり25日移動平均線にぶつかって、
反発してきそうな感じになりました。

まあ、教科書通り、です。

しかし、よくよく見極めましょう。
本当に反発するのかどうか。

教科書通りであっても、相場は相場。
今後も教科書通りかどうかは、判断はできません。
なるようにしかならない、
その時々の参加者の状況でしか動きは決まりません。

いくら上向き25日線だからと言って、
いつも反発上昇するとは限りません。
持ち合った結果、下げていくということもあり得ます。

肝心なことは、
その動きをきちんと見てから行動に移すということ。
たとえ、準備はしていても、
思惑通りの動きがなければ、仕掛けはあきらめです。

いつも、そういう覚悟をもって準備するのです。

そして、たいていの準備は、相場が始まるとご破算になります。
経験上、そんなもんです。

一言でいうと、
ルール通りにやりなさい、といことなのです。

いつも同じ話ですいません。

今夜は、ちょっと飲みすぎてしまいましたか・・・。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/9 一気の下降
大きなギャップが空いてズドーンときました。
これが現実です。

昨日今日のような下げだと、
前もって逃げておかないと、なすすべがありません。
ギャップの分だけマイナスにもなるのですから。

なので、デッドクロスで買いは仕切り、なのです。

今回は、本当にいい例になってしまいました。

もっとも、我慢して待っていれば、
明日は上がるかもしれません。
明後日には元に戻っているかもしれません。

しかし、そうならずにさらに下げていく可能性もあります。
そして、そうなったときには、
資金はかなり減ってしまっています。

すいうのは、トライアンドエラーとは言いません。

トレードの場合は一度のエラーが致命傷になりうるのです。
たった一度のミスで相場から去らなくてはならない・・・
そういう人を、私は何人も知っています。

損切りをしなかったばっかりに。
ただそれだけのことなのに、事態はひどくなってしまうのです。
銘柄によっては、本当に地獄絵図のようになっています。

トレードでは地獄を見てはいけません。

決して・・・。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!