FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/20 初動が来るのか?
ニューヨークダウが多少の反落を見せたのに対し、
日経平均は、ほぼそのままで上昇。
昨日高値も更新してきました。
75日移動平均線の上にも出て終わりましたね。

このまま、日経平均が上昇の初動に入るとなると、
狙いは買いとするのが効率がいい、ということです。
これから、決算も絡んでくるので、そこは要注意ですが。

空売り狙いをする前に、買いで考えておいた銘柄。
そのあたりはどうでしょうか?

吉野家は実はいまだ持ったまま。
しぶとく75日線を割りませんでした。
そして、今また高値更新に向かっています。
2,600円が近くなると、出来高の壁に阻まれてしまうかも
知れませんが、そこまでは見込んでもいいと思います。
買い増し、あるいは、
新規の方はここから買いで見てもいいでしょう。

任天堂やNTTドコモは、ちょっと形が理想と離れました。
富士通も波動が悪いです。

あんまりいいのがないですね。

雲を抜けてきた、ファストリ(9983)あたりが、
まあまあいいかもしれません。
売り残も多いのでそれもプラス材料です。

様子見半分で、まずはいってみましょう。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/19 こう来られちゃうと立つ瀬なし
ニューヨークダウが急躍進しました。
それを受けての日経平均ですから、もう処置なし。
空売りどころではありませんでした。

ただ、よく見ると、やはり75日移動平均線が、
きわめて重要な働きをしています。
それは、ニューヨークも日経も同じです。
値は、このラインにぴたりと来ているのです。

偶然ではありませんね。
やはり、見ている人は見ているということなんです。
じゃなければ、こううまくはいきませんもの。

とまあ、感心している場合でもありません。

日経平均は、これでまた、
短期波動の上昇を継続させました。
そして、ここから、
グランビル上昇の初動を目論んでいるかのよう。

昨日は、かわいそうに見えるとまで書いてしまった日経平均が、
たった一日でこんなに変化するとは。
驚きとともに、素直に反省です。
ここまでの場面は、完全に想定外でした。

常日頃から、なんでも起こりうると肝に銘じているくせに、
この体たらくです。

日経平均が初動に入ろうとするなら、
空売りじゃなくて買いです。
たとえ短期であっても、視点は買いに移す必要があります。

でも、少し前に書いたように、視点は視点。
たかが視点ではあります。 
買いでも売りでも、どっちでもいいよ、てなもんです。

要するに、どっちでもいいから、
自分の立ち位置を決めておけというだけのことです。

好き嫌いでもいいし、得意不得意でもいいんです。

上がる銘柄は上がるし、下がる銘柄は下がる。
でも、日経平均という大きな河の流れの方向は、
効率という意味では極めて重要、ということです。

今日はちょっと、強気にもなれないので、
この辺で。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/18 粘りますねえ
日経平均がかなりの粘りを見せています。
今にも落ちそうなのにも関わらず、何とか踏みとどまってます。
一目均衡表などを見ると、もう、かわいそうな感じすらします。

今日は、ちょっと空売りの仕掛けもなしですね。

大和証券(8601)。
これ、昨日書かずに忘れてましたね。
野村や松井と一緒の証券。

松井や岡三は今日上げてしまいましたけれども、
大和はそうでもありません。
これも、狙えます。

仕掛けられませんでしたけど、
三井住友トラスト(8309)みたいな動きをしてくれると、
とてもいいのですよ。
こんな感じが狙いなのです。
ま、明日どうなるかはわかりませんけど。

今日は、ちょっと天気も悪く、
沈んだ一日でした。

仕方なし。
お疲れ様でした。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/17 もし、空売りなら
明日以降、ぼろりと落ちたら一気に大きく落ち込みそうな、
そういうチャートの形を拾ってみました。

当たるも八卦、当たらぬも八卦、
それくらいの参考意識で、うまくいかなくても勘弁してください。

とはいえ、私は本気。
テクニカル派としては、あくまで、上に書いたようにチャート形。

まずは岡三(8609)。
いい形なんですが、少し遅かったという・・・
金曜日に来てしまった野村HDと同じですね。
これはもう仕方なしなんで、あきらめておきます。

同じ証券で、松井(8628)は、まだこれから。
間に合いますね。
ちょっと、売り残が多いのが気にはなりますが、
短期的には大丈夫と踏みます。

大平洋金属(5541)。
持合いから下に来ちゃった銘柄。
もう少し落ちたら落ちます(当たり前!)。

この二つも同じような業界ですが、
カシオ(6952)、キヤノン(7751)。
高値を切り下げてきているところがグッドなんです。
カシオは、ずっと売り残が多く気になりますが、
これも、慢性的状況なんで気にせず。

大き目の銘柄を見ただけでも、
続々と見つかります。
日経平均の流れ次第では、
売りが大きな流れになる可能性もある中、
他にもたくさんの銘柄が見つかります。

明日以降、楽しみにしときます。

グッド・ラック!

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/16 コロナは終わりか
コロナの行方は誰にもわかりません。
とはいっても、新規感染者数は目に見えて減っていますし、
39県は緊急事態宣言が解除されました。

街には人が出ていますね。
でも、目立って増えたというわけでもなく、
飲食店はやはり早く終わってしまうし、
みんなマスクはしてますね。

世界的には、まだまだ沈静化してきたというのでもないわけで、
やはり、まだまだコロナ以前の通りに、
というわけにはいかないでしょう。

まあ、だんだん元に戻る・・・ということなんでしょうかね。

生活は少しづつ戻っても、
経済的には、かなりの打撃になってます。
そこは、そう簡単じゃなく、
まだまだ時間かかりそうですよね。
東京五輪だって、できるかどうかなんてわかりませんし。

いずれにしても、日本だけ回復なんてのは、
とても難しいでしょうね。

とまあ、こういう世間の状況に関する認識の上で、
下部のチャートを見ていくと、
やっぱり「空売り」なのかなと思ってしまいますね。

しばらく買いで見てきたチャートなんですが、
「それもあるけど、本筋は売り」だと。
スタンスを、そっちに変えていこうかなと。

もちろん、イメージでトレードをやってはいけません。
あくまで、具体的なチャートの形があってこそのトレード。

スタンスはスタンスで、なんでもいいと言ったら語弊はありますが、
そんなことより、
具体的に「じゃあ、どの銘柄をどう仕掛けるか」が大事なわけです。
(あまりに当たり前の話ですいません!)

売りでもいいし、買いでもいいんです。
どっちだって、その日の相場次第で可能性はあるのです。
高々数週間の相場だけですから。

そういうことで、ちょっと銘柄をきちんと見ていきましょう。

また明日。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。